「自分のスタイルを変えない」という考え方。

幸せな生き方

先ほどの記事

【旅ログ②】電話予約をした時点で「待たせます」宣言をする店。

ちょっと長くなりそうだったので

改めて、こちらの記事で

感じたことを書いてみます。

■自分のスタイルを変えない。

IMG_0737

先ほどの記事でも書いたのですが、

このお店のスタイルは、

予約が優先で、

ガラガラの座席を背に

飛び込みの客を次々と

お断りしていました。

そして、料理の提供には、

軽く30分はかかるという・・

■非効率ではないのか?

正直「なんて非効率な店なんだ!」

そう思わずにはいられませんでした。

結局、私が電話予約をした時も

料理の提供に時間がかかることは

超注意事項的に伝えられましたが、

時間は、かなりアバウト。

「何時でも良いですよ」スタイルだったのです。

■自信があるんだろうな。

ランチメニューは、

このビーフシチューのみ。

(他にメニューが無いのです)

そして、確かに、美味しかったわけです。

でも、「稼いでやろう感」がなくて、

私が感じたのは、

料理に本当に自信があって、

好きで、お店をやっているんだろうなと。

■それで良いのか!?

てか、むしろ、

「沢山お客さんが来られても

料理の提供が出来ません」くらいの勢いなわけです。

普通、お店をやるってなったら

回転率がどのくらいで・・

客単価がどのくらいで・・とか

そんなんじゃないの!?という

私の常識が崩壊したわけです

■その中での幸せ。

私は、1人の客として感じたのは、

・マジで前日予約しておいて良かった。

・確かに料理の提供に時間がかかったけど

大満足だった。

・お店の自分たちのスタイルを変えない姿に

むしろ感動した。

そして、きっと、お店の人たちは、

このスタイルが好きで幸せなんだろうなと。

お客さんに自信の料理を提供することが大切で

回転率とかは後回しなんだろうなと。

そういうの、なんだか素敵だな。

また、一つ勉強になりました。

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪