「貯金額を見るのが喜びになる」っていう感覚。

私は、独身時代

通帳やATMの利用明細を見るのが

あまり好きじゃありませんでした。

「どうせ、20数万円の給料が入金されて

給料日前には、数千円になってるんでしょうよ」

そんな感じ。

だから、あまり見たくなかったんです。

■体重計に乗る

これと同じような感覚なのが

「自分で太ってきている」という自覚があるとき

体重計に乗ること。

果たして、何キロ太ったんだろう。。

現実を受け止めたくないよ・・

そんな感じ。

■体重計が喜び

私には、こんな法則があるんです。

体重計に乗るのがストレスになると

「太る」

体重計に乗るのが喜びだと

「痩せる」

体重計に乗りたくないなぁって思っていると

大体、太っているんです。

そして、乗ることが喜びになると

痩せているんです。

■貯金も楽しい

先日、私が100万円を貯めたときのことを

記事に書いたのですが、

やっぱり、下手くそでも

お金を貯めよう。

「自分のために貯めよう」って

頑張るようになってから

あんなに見るのが嫌だった

通帳を見るのが楽しくなりました。

■バロメーター

今でも、今の私

なんかイケてないな・・

そう思う時は、

貯金額も減っているし

体重も増えている・・

私の一種のバロメーターのような

役割になっています。

■まとめ<自分の心と対話する>

貯金額が減って

体重が増えている時って、

大体、本当の自分に嘘をついていることが多いです。

本当は、欲しくないっていうものを買っていたり

本当は、そんなに食べたくないのに

なんとなく食べてしまっていたり・・

だから「貯金額を見るのが楽しいなぁ」とか

「体重計に乗るのが楽しいなぁ」って

私の中で、結構大切な感覚。

「自分らしく、イキイキと生きる」

これが、貯金も体重も

理想的なものになっていくのです。

▽いつもクリックありがとうございます▽

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」