【Q&A】「変わらないといけない」っていうのは実は負担だったのかな?

メッセージをいただきました!

はぴこさんいつも読ませてもらってます!

この本はぴこさんのブログ読んですぐ購入し読みました。

なんだかほんとに今までの片付け系の本とは違ってすごく納得しました。

これから私も幸せに向かいます!

最近ふと思ったことがあって、

お金とか人間関係とかいろいろあるうちに、

自分はダメなんだ変わらなきゃ!って思いすぎるのは、

実は負担になってるのかなぁと思ってきました。

変わらなきゃ!じゃなく、自然に変わっていくってゆうのがいいのかなー?なんて。

どうおもいますかぁ?

よかったらはぴこさんの考えも知りたいです!

これからもブログたのしみにしてます!

いろいろな情報ありがとうございます!

■別人になろうとする

↓この記事でも少し書いたのですが・・

まず、私は、

「そのままでは全然イケていない」という

前提で生きてきました。

そのままではダメだから

何か別のものになろう!なろう!としていたわけです。

でも、それって

結局ゴールにたどり着かないんですよね。

所詮、別人になることなんてできないんだなと。

■自分の良いところ

そうじゃなくて、

「自分は、そのままで十分なんだ」

これが前提になると

見える世界が変わるんですよね。

そして、自分の良いところを伸ばす。

で、苦手なことは、

「助けてほしい」と素直に言えること。

これが一番自分らしく

生きていけるんだなと。

■自然に変わっていく

ご質問の中にも

書いてあったように

「自然に変わっていく」

これがベストですよね^^

「何もしない」と

不幸になってしまうので・・

<何もしないと不幸になる理由はコレね↓>

自分が本当にやりたいと思うことを

そのまま直感に従ってやっていると

自然と変わっていくんですね。

■自分の前提を変える

ポイントとしては・・

自分を変えようとするのではなくて

自分の前提を変えてあげると良いかと。

どういうことかというと、

「私は頑張らなければ価値のない人間です」

これが前提で生きていると

めっちゃ疲れます。

でも

「私はそのままでも価値がある人間です」

これが前提で生きると

とっても生きやすくなるんだなと。

■まとめ<自分を認める>

「私は、みんなから嫌われている」と思っていると

現実も、そういう現実になっていきます。

そうじゃなくて、

「私は、みんなから好かれている」

そう思っていると、

みんなに明るく話しかけられるようになって

自然と現実も好かれる人になります。

結局は、自分が自分を

どう思っているのか?

そういうことが大切なんだなと。