30代、月収30万円の貯蓄額が0円と知って感じたこと。

お金のこと

最近、マネーフォワードを

スマホのアプリからでも

操作することが多くて

色々、ポチポチしながら

いじっております。

■予算をたてる

マネーフォワードのスマホアプリの画面。

A03AF193-AFF2-41AE-8878-5C29878CDBFD

この中の「その他」をタップして

ECB78AF4-7108-4550-AAB7-3F4BC6D9CE3A

「予算」をタップして

4C8FF8DA-1283-4BDB-8176-CB3B0044A298

「設定」をタップして

IMG_2783

「次へ」をタップして

3ED37E2A-4B45-4AF1-B6DB-8668BEAA9EF8

「次へ」をタップすると・・

貯蓄の予算を決める画面になります。

■30代の貯蓄予算が・・

その画面の下の方に

参考として、私と同じ30代の

貯蓄額の一覧表がありました。

03F0D902-D78C-4B13-B3FF-A9ECE5763FFF

■月収30万円なのに

この一覧表を見て

月収30万円なのに

貯蓄の予算設定を0円にしていては、

やはり、どこまでも

お金に追いかけられると感じました。

■貯金する理由

やはり、ちゃんと貯金というか

収入の1割は、自分のために残しておかないと

自分に余裕がなくなってしまいます。

収入の全てを

毎月使ってしまうということは、

自分を大切にしているようで、

実は、自分のことを大切にしていません。

■まとめ<世の中の普通にとらわれない>

これくらい「普通」

そうやって、世の中で言う「普通」を

全て取り入れて、

毎月の収入を全部使い続けてしまっては

どこまでも「お金のため」に

働き続けなければいけません。

そうではなくて、ちゃんと

自分のためにお金を残す。

これが「お金のために働くこと」から

離れる第一歩なのです。