LINE Payカードが、便利でポイントも貯まりやすくて好き。

クレジットカード

先日、LINE Payカードを

申し込んだということを

記事に書きました。

この時、ファミリーマートで

ファミマTカードを使えば、

ポイントが上乗せできると書いたのですが・・

あれから、色々調べていると

どうも、それは出来なくなってしまっておりました。

(間違えたことを書いてゴメンなさい)

■LINE Pay

私は、結果が出る あかり&もちこの家計ぐせ

読むまで、LINE Payの存在を知りませんでした。

でも、LINE Payは、JCBカードが使えるお店であれば

大体使える、高還元率(2%)のプリペイドカード。

※ガソリンスタンドでは使えませんでした

でも、いつもデビットカードで支払っているお店や

アマゾンや楽天といった

ネットショッピングでも使えるので、

このカードで支払いをしていたら

気づいたらポイントが簡単に貯まるなと。

■申し込み

IMG_2807

LINE Payの申し込みは、

LINEアプリの右下の財布みたいなマークをタップして

LINE Payをタップ。

そして、個人情報を入力して申し込んでおくと

1週間くらいしたら郵送でポストに投函されます。

LINE Payは

最初、お金がチャージされていない状態なので

本人確認といった作業は必要ないんですね。

その届いたLINE Payのカードが

こちら。

IMG_2716

ブラウンが、愛らしい♡

■LINEポイント

早速、私の場合、ゆうちょ銀行を

登録してチャージ。

チャージしただけではポイントは

付かないのですが、LINE Payを使って

買い物をすると、その度ごとに2%の

LINEポイントが付きます。

実際に、LINEポイントは、

ポイントを引き換える作業をすることで

JCBカードが使えるお店で「お金」のように

使うことができます。

■LINEポイントを使う

貯まったLINEポイントは

IMG_2808

LINEポイントをタップして

IMG_2799

「使う」をタップして

IMG_2800

「LINE Pay」をタップして

IMG_2801

交換したいポイント数を入力して

「交換」をタップすると

すぐにLINEポイントが

LINE Payの残高に移動します。

これで、JCBカードと同じように

色々なところで使えるようになります。

■まとめ<賢く利用する>

生活していくためには

買い物をしていかないといけません。

その買い物のほとんどに

高還元のポイントが付くのと

付かないのでは、1年後

結構な差になっています。

年間200万円の支払いがあったとすれば

ポイントで大体4万円分の差。

結構あなどれません。

毎月の予算を決めている人なら

月初に予算分だけチャージして

「あと、どのくらい」とか

そういう使い方もできるのかなと。

賢くポイントも貯めつつ

楽しく生活していきたいですね!