贅沢してないのに「お金が貯まらない理由」

独身時代の私は、

贅沢していないのに

「なぜか、お金が貯まらない」と思っていました。

そして、結婚当初も

贅沢しているつもりはないのに

「なぜか、お金が貯まらない」と思っていました。

■貯まらない理由

しかし、旦那との話し合いの末

私が、家計を一元管理することになり

家計簿をつけるようになってから

貯まらない理由が分かりました。

それは、収入と同じくらい

支出があったから。

(当たり前じゃないか)

■何も考えないと大変なことになる

浪費家の旦那と私は、

独身時代、お金があれば全部使ってしまう

そんな感じでした。

それでも若干足りないと思う

かなり重度な二人。

何も考えないで生活していると

いつまで経っても、お金の奴隷となり

生活は楽になっていきません。

■会社員の給料構成

前に、最近Voicyというラジオアプリに

ハマっていると書きました。

その中でサウザーさんが

言っていたことなのですが

会社員の給料は、

明日も元気に働ける経費であって

そこには、わずかな小遣いは含まれますが

贅沢をできるほどの費用は含まれていない。

こんなことを言われていて

全く、その通りだなと感じました。

■家計簿をつければ分かる

そうなのです。

自分で家計簿をつけて

収入と支出を把握することができれば

会社員の給料は

最低限の生活と、

趣味ができる程度の金額ではあるのですが

贅沢ができるほどではないと分かります。

なぜなら、給料とは、

勤め人が、

明日も元気に働ける経費だから。

雇い主は、そういうのも計算して

給料を支払っているのです。

■まとめ<収入と支出を把握する>

色々書いたけど

もし、独身時代の自分と会うことができたら

本当に、このことを知ってほしい。

何も考えずに、

あるだけ使っていたら

いつまでも楽にはならないし

良かれと思って

あるだけお金を使うことは、

自分自身を大切にしているみたいだけど

全然大切にしていないんです。

自分自身のためには

ちゃんと「自分のために」

お金を残してあげること。

そうしないと、いつまでも

お金の奴隷になってしまうから。