スポンサーリンク

【キッチンの流し台の下】どんな形にも対応する棚。

少ないもので生活
スポンサーリンク

徐々に引っ越しの片付けを

進めております。

昨日、取り掛かったのは

流し台の下の棚

ちなみに、以前住んでいた

流し台の下は、こんな感じ。

6a0b99e7-s

<関連記事>

■棚を取り付けてみた

そして、新しいキッチンでも

取り付けてみました!

こんな感じ。

IMG_4149

以前、住んでいた所よりも

キッチンの幅が広めなので

左端に、オーブンのプレートを

立てかけられるようにしました。

右側に見える、黄色いワイヤーの棚は

元々、このキッチンに備わっていたもの。

外すこともできるけど

とりあえず、そのままで。

■どんなキッチンにも対応できる棚

私が、取り付けている棚は

コレ。

横幅も、棚の位置も

そのキッチンに合わせて変更することができるから

転勤族にはピッタリの棚です。

■モノ少なめ

この棚が、めちゃくちゃ使いやすいと感じるのは

私が持っているものが少ないというのも

大きな要因の1つ。

キッチンで、立ったままでも

鍋やボールをササっと取り出すことができます。

やっぱり、かかんで

奥のモノを取り出すために

・手前のモノをどかして

・取り出して

・また手前にあったモノをしまう

この行動1つでも

ジワリとストレスが溜まっていきます。

■まとめ<使い易いキッチン>

主婦をしていたら必ず立つキッチン。

そこで、少しでもストレスを溜めないことが

心に余裕が生まれて、

・家族に優しく接することができるし

・掃除をしようという意欲も湧くし

・家計管理まで頑張ろうと思える

だからこそ、モノでストレスと溜めないってことは

とても大切なことなのです。