旦那の給料だけでも十分生きていける・・気づけば、そんな家計になっていた

お金のこと

私は、28歳の時に結婚しました。

その時は、家計簿もつけたことがなく

貯金は、二人とも、ほぼ無し。

本当に1からのスタート。

むしろ、旦那の車ローン250万円と

私の奨学金返済250万円のマイナス500万円から

少しずつ家計改善をしながら、やってきました。

当時は、旦那の給料だけで生活なんて

とても出来る状態ではなくて、

私がフルで働いて、やっと生活していける。

私が、仕事を辞めようものなら

我が家は生きていけない。

そのプレッシャーと共に生きてきたような気がします。

でも、今、人生の分岐点を迎えて

改めて、もし、大きなチャレンジをするとなったら

どんな家計になるんだろう。

そんな疑問がフツフツを湧き起ってきたので

我が家の未来の家計簿を計算してみました。

未来予想図

そう。

気づけば、我が家は、旦那の給料だけでも

生きていける・・そんな家計になっていました。

これは、私が、旦那の扶養には入らず

個人事業者いう選択をした場合の家計簿です。

前から、計画していた、奨学金の一括返済を行い

スマホの通信方法を、少し変える。

そして、今まで、私がバタバタ過ぎて

ゆっくり家のことが出来なかった分

生活に少し手を入れることで、生活費を少し減らす。

また、旅行を計画したとしても

私が仕事のため、平日に行くことが出来ずに

大型連休で行っていた分、平日に行くことが出来るようになります。

そうすることで、レジャー費は、大きく改善出来るでしょう。

そして、来年になれば、息子が3歳になるので

保育料も下がって、旦那の給料も上がります。

あとは、私が伸び伸び、バリバリ

頑張れば頑張った分だけ、プラスになっていく。

小さな生活は、今の私を

大きく後押ししてくれている。

そう感じずには、いられません。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄