愛さえあれば、お金なんて要らないはウソ。

我が家は、数年前まで、貯金ゼロ。借金500万円でした。

借金といっても、車のローンと奨学金返済という

しょうがないレベルのものですが、

それでも、夫婦二人フルで働いてやっと生活できる

自転車操業の生活をしていました。

当時は、ケンカばかりしていました。

その根本の原因のほとんどは「お金」

ちょっとトイレの電気を消し忘れた程度で、

旦那に、ブチ切れていました。

でも、こんなんじゃダメだ。

どうにかしないといけない。

その想いで、お金を貯めては、借金を繰り上げ返済して

月々の支出を小さくしていきました。

結局、500万円ほどあった借金は5年程で完済し、

今は、600万円ほどの金融資産があります。

この数年の間に、色々なことがあったけれど、

今、考えると、当時は、心に余裕がありませんでした。

友人の結婚式のお祝儀が、もったいなくて、

笑顔の裏で、心はひきつっていました。

やはり、お金は、ある程度ちゃんとないと

心の余裕がなくなります。

それは、やっぱり、数年前、貯金ゼロ、借金500万円の頃は

辛かったから。

今でも、ローンによる月々の返済があって

毎月の支出が多いままだったら、

金銭的余裕が少なくて、心の余裕も少ないままだったと思います。

お金に余裕が出てくると、心に余裕が出てくるようになる。

少ないお金でも、楽しく豊かに暮らせる技術は尊い。

そして、お金を使うという行為は、お金が貯まってからでも遅くない。

最近は、そう思うようになってきて、

もっとゆっくり、一日一日を大切に生きたいと思うようになりました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄