少ない服でも、工夫次第でファッションの幅は広がる。

私は、基本、ダサ子です。

昔は、手の付けようがないくらいの困ったさんで、

クローゼットの中には、衝動的に買ってきた

様々なテイストの服で、ギュウギュウ詰めになっていました。

でも、最近は、断捨離のおかげで、

衝動的に服を買わなくなり、

ある程度、テイストも揃ってきて

ダサ子な私でも、それなりにコーディネートができるようになりました。

そんな私ですが、やはり服の数が少ない分、

マンネリ化がいなめない。

そう思っていたのですが、

何となく面白そうだなと思って

ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSONを読んでみました。

なぜでしょう。

実際にモデルさんが着ているよりも

「なるほどー」と思うことが多かったです。

手書きのイラストを見ているだけで、

「うっとり」ワクワク。

これなら、私でも出来そうだな。

あれと、あれを組み合わせたら

こういう風になってステキだな。

そういうヒントになるようなことが

沢山ありました。

洋服屋さんで服を買うとき、

店員さんに、オススメのアレンジを聞いて買うのですが、

どうしてもファッションに、うとい私は忘れてしまいます。

でも、この本を読み返せば、思い出せそうです。

全く同じコーデではなくても、

かなり参考になるし、

「今年の夏は、こういう風に着てみよう!」と思うと

気持ちが上がります。

少ない服でも、工夫次第でファッションの幅は広がる。

せっかく女性として生まれたんだし、

オシャレを楽しみたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄