【子供服も断捨離】沢山着せて、サイズアウトした服を使い切る。

断捨離

私の息子は4歳で、保育園に通っています。

私は、子供の頃、幼稚園に通っていたのですが、

幼稚園って、制服があって、体操着がありました。

なので、私服は、自宅に帰ってから着る物だったのですが、

保育園って、常に私服。

それも、結構頻繁に着替えるのです。

沢山の服が必要

なので、保育園のお着替えBOXには、

必ず3着ずつのシャツ・ズボン・下着・パンツを

入れておかなければいけません。

そして、結局、それだけの洗濯物を持って帰ってくるので、

息子の服に関しては、全くミニマルではありません。

季節ごとに、上下10着ずつは持っています。

季節の変わり目で服を断捨離

そんな息子の服ですが、最近の冷え込みから

半袖から、完全に長袖に衣替え。

その時、サイズアウトした服を選別。

2016-10-14-08-31-27

上下で、こんなに沢山の服を処分することにしました。

どれも使い切った感が漂っているので、

処分することに未練はありません。

Tシャツはウエスとして・・

私は、大雑把で面倒なことは苦手なタイプ。

なので、ズボンに関しては、ゴワゴワしているので、

そのまま処分。

そして、Tシャツだけは、ハサミで適当に半分にカットして

ウエスとして使い切ってから処分します。

そのまま捨てるよりも、家の汚れている部分を

ササっと拭いてから処分した方が、

使い切った感がUPします。

まとめ〜モノは手放さなければ、新しいモノは入ってこない〜

正直、捨てモードが停滞している時に、

他の方のブログで、「これだけ捨てました!」という

画像を見ると、やる気モードにスイッチが入ります。

なので、もし捨てモードが停滞しておられて、

見て頂けた方の捨てモードスイッチが入ればいいなと思っています。

モノは、そこに停滞していたら、

知らない内に、自分のパワーを吸い取ってしまいます。

なので、そこに止めておくのではなくて、

どんどん動かしていく。

これを心がけておくことで、人生も前に進んでいきます。

モノは手放さなければ、新しいモノが入ってこないのと同様に

人生も何かを手放したら、また新しい何かが入ってくるのです。

その新しいものは、人生を新しい世界に連れて行ってくれるんだと

私は思います。