スポンサーリンク

【1週間の生活費予算を計算してみる】1ヶ月は5週間で現金払いを計画化!

お金のこと
スポンサーリンク

「見て、この札束!」

2016-10-16-06-20-04

全部、千円なんだけどね^^

1週間の生活費を財布の中に入れてみよう

なんで、こんなに千円札を下ろしてきたのか・・

それは、先日ESSE(エッセ) 2016年 11 月号を読んだのですが、

そこで、ブログお友達のhanaさんが、

財布の中に1週間の予算金を財布に入れている姿を見て、

私も取り入れてみようと考えたからです。

ちなみに、私が利用している「ゆうちょ銀行」のATMでは、

引き出す金額を、「1+万+確定」と押すと、1万円札が出てきて、

「10+千+確定」と押すと、千円札が10枚出てくる仕組みになっています。

1ヶ月の生活費を計算してみよう

さてさて、では、どうやって、1週間の予算金を決めようかと考えておりました。

そこで、1ヶ月の家計簿を用意。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-06-50-16

まず、この中で、現金で管理していくものを決めていきます。

私の場合、生活費、小遣い(私)、ガソリン、水道代、小遣い(旦那)

この5項目なのだなと確認します。

それぞれの予算は・・

 

  1. 生活費:52,000円
  2. 小遣い(私):3000円
  3. ガソリン:10,000円
  4. 水道代(自治会費含):5,000円
  5. 小遣い(旦那):20,000円

 

合計:90,000円

そして、この中の水道代、小遣い(旦那)に関しては、

常に財布の中に入れておく必要がないので、

それぞれ別の封筒に入れて保管。

ちなみに、旦那の小遣いは、1ヶ月20,000円から

1週間5,000円に変更になっているので、

「1万円札」での管理より、「千円札」での管理が扱いやすいです。

1週間の生活費を計算してみよう

残る3項目は、こちら。

 

  1. 生活費:52,000円
  2. 小遣い(私):3000円
  3. ガソリン:10,000円

 

小遣い(私)に関しては、週の予算として考えないので、

とりあえず別に考えるとして、

 

    • 生活費:52,000円

 

この内訳は、

 

  1. 食費、日用雑貨:40,000円
  2. オイシックス:5,000円
  3. レジャー費:5,000円
  4. 予備費:2,000円

 

なので、食費、日用雑貨:40,000円を

5週間で割ると、1週間=8,000円ということが判明。

そして、ガソリン:10,000円も

5週間で割ると、1週間=2,000円。

なので、2つを合わせて、

1週間=10,000円が浮き彫りになってきました。

その他のお金を計算する

そして、1週間の予算とは別に財布に入れておくお金は・・

 

    • 小遣い(私):3,000円

 

    • レジャー費:5,000円

 

    • 予備費:2,000円

 

合計:10,000円

「1週間の予算」と「その他のお金」を財布に入れる

ちなみに私の財布は、こちら。

image

お札を入れられるところが、右と左に1つずつ。

合わせて2つあるので、「片方に千円札を10枚(生活費+ガソリン)」

「片方に千円札を10枚(小遣い+レジャー費+予備費)と

1万円札を10枚」入れておこうと思います。

どうして、私が、1週間の予算以外に

沢山のお金を入れているのかの詳細はこちら。

まとめ

貯めている人の姿を見て、

良さそうだなと思ったことは、まずやってみる。

それで、どうしても自分に合わないと思ったら

その時やめればいいだけ。

もしかしたら、その方法を取り入れてみることで

新しい発見があったりするかもしれません。

人は、行動しないと何も変わらない。

だから、私は、これからも良さそうと思ったことは、

どんどんやっていきたいと思います。