「現実」と「理想」は違うものだ。

幸せな生き方

先日、ホンマでっかTVという番組で

「あなたが結婚できない本当の理由」というのを

やっていました。

その中で、相性がピッタリかを

見分ける2つの質問があると言われていました。

■目次

 ▶相性がピッタリかを見分ける2つの質問

 ▶遼河はるひさんの答え

 ▶理想と現実は違う

 ▶そのままの自分が一番

 ▶最後に

■相性がピッタリかを見分ける2つの質問

その2つの質問とは・・

1、ホラー映画が好きか?

2、1人で海外旅行をしたことがあるか?

IMG_0560

この質問で、上手くいっているカップルの

4分の3が、全く同じ答えなのだそうです。

IMG_0561

■遼河はるひさんの答え

で、これに対する遼河はるひさんの答えは、

ホラー映画は嫌い。

1人で海外旅行に行ったことない。

IMG_0562

でも、ここで、遼河はるひさんは、

こんなことを言います。

IMG_0563

「1人で海外旅行に行ったことある

男の人がいいって思っちゃう」

そのコメントに対して、

マツコが「それだから結婚できないんじゃない?」と

ごもっともなコメント。

■理想と現実は違う

正直、この質問は、

価値観が、どこまで一緒なのかという

ちょっとしたチェックなんだと思います。

遼河はるひさんは、

自分は、一人で海外旅行とか行ったことがないから

一人で行ったことのある人に対して

憧れと尊敬があると思われます。

ただ結婚相手を探そうとなった時に、

価値観の違う人だと

どちらかが背伸びをすることになるのかなと

感じました。

■そのままの自分が一番

まあ、結婚歴7、8年の私が

偉そうに言うのもアレなのですが、

「そのままの自分」でいられる相手というのが

一番なんだなと。

やっぱ、背伸びをしたり

相手のかたちに、自分を合わせようとするのは

疲れてしまいますね。

■最後に

この他にも、女性の理想としては、

「年収が低くても貯金のある男性と結婚したい」けれど、

現実としては、

「貯金が少なくとも年収が高い方の男性」

女性は選びやすいというのも

興味深かったです。

IMG_0565

確かに、倹約な男性の方が

良さそうだけど、デート代をケチられたら

女性としてはショックなものです。

貯金は、結婚してからでも

まだ間に合います!

(実際に、ここにいます)

結婚は、決して人生のゴールではありません、

むしろ第二の人生のスタートです。

自分にピッタリの人と一緒に

資産を形成しながら、

お金の不安が無くなる。

こんな人生になる。

これを、これからも目指していきたいです。

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪