「すぐ」に手放すべき服はこいつらだ!

サンキュ! 2017年 06月号

付録冊子に

「すぐ」に手放すべき服はこいつらだ!という

ページが面白かったです。

■「すぐ」に手放すべき服8つとは・・

 ▶パーティードレス

 ▶似たような服

 ▶着心地の悪い服

 ▶流行遅れの服

 ▶小さいのに無理して着てしわだらけの服

 ▶ヤセたら着よう服

 ▶出番がない服

 ▶ひざが出てしまったパンツ

■パーティードレス

レンタルで十分です!

それに、通販やネットで

探せば1万円以下でも

可愛いドレスが沢山。

ドレスは、その時を楽しむものとして

割り切って「使い捨て」で良いと思っています。

■似たような服

その違い、誰も気づきません

私も、昔、黒のタートルネックを

何枚も持っていたことがあります。

でも、結局着るのは、

決まっていました。

■着心地の悪い服

なんで着るんですか?

袖を通した瞬間、

履いた瞬間、

「あっ!なんか違う」と思いつつ

その気持ちにフタをして

我慢をしていました。

一番大切なのは

服じゃなくて、自分なのにね。

■流行遅れの服

それ着て出掛ける勇気ありますか?

私も、流行は好きな方です。

でも、流行は時間と共に

流れていきます。

だからこそ、プチプラで選んで

「使い捨て」と割り切るようになりました。

■小さいのに無理して着てしわだらけの服

着て恥ずかしくないですか?

昔は、ピチピチのシャツや

Tシャツを着ていました。

「若かったから」と片付けていましたが、

やっぱり、自分に無理していたなと感じます。

■ヤセたら着よう服

絶対に着ません、ヤセません

昔、ヤセたら着よう服を

持っていました。

で、結局ヤセて着ることができたのですが、

結局1回か2回着て

そのまま着なくなったことがあります。

ヤセるまでに時間がかかりすぎて

旬を過ぎていたのです。

■出番がない服

この先も絶対に着ません

「いつか着るかもしれない」

そう思って、1年が経ち

2年が経ち・・

やっぱ、こういう服は

もう、これからも着ることがないのです。

■ひざが出てしまったパンツ

スタイルが悪く見えます

どんなに高価だったパンツも

ひざが出るということは、

寿命をまっとうしています。

ひざが出た高級パンツを履くくらいだったら

プチプラの新しいパンツを履いた方が

断然カッコイイものです。

■最後に

私は、服を全捨てして

今は、スーパーで食材を買うように

「今」着る服を着たおすように

ルーティンを変えました。

関連記事:

「服」を全部捨てても死んだりしない。

正直、これでも

全然生きていけます。

「今」着たい服を

着たい分だけ。

なんて自由で

身軽なんだろうと感じます。

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪