【お金の鉄則】お金を使う時は「喜んで使う」

お金のこと

昨日、一昨日と

「お金」のことについて

記事を書いて参りました。

お金って「人を喜ばせた量」なんだね。

ケチる気持ちが行動力を下げる。

■お金を喜んで使う。

IMG_0866

この2つの記事で

一番、伝えたかったことは、

お金を使う時は、

「喜んで」使わないといけないんだよね。

ということ。

せっかく、自分が欲しいと思っている

モノやサービスを手に入れるのに

「あぁ〜〜、お金がーーーーー!!」

なんて思いながら、

お金を使っていたら、

お金は、どんな気持ちがするでしょう。

■不安な気持ち。

「あぁ〜〜、お金がーーーー!!」と思う

気持ちの中には、

おそらく、将来に対する不安な気持ちがあって、

「いやぁ〜〜〜、私から離れないで!」

こんなストーカーのような

気持ちで、お金を使っていたら、

せっかくのお金が、悲しい気持ちになってしまいます。

■お金を使う時は「喜ぶ」

お金とは、「喜び」なんだ。

だから、本当は、あっちが欲しいけど

この「安い」ので我慢するか・・とか、

「また、お金が減るよ・・」

そんな気持ちで、お金を使うんじゃなくて、

「わーい!超、嬉しいんですけど!!」

こんな気持ちで、お金を使うように

習慣づけるようにしようよ。

■「お金」って循環。

お金は、「喜び」だから、

まずは、自分が、お金を使う時には、

「喜び」と共に使ってあげる。

お金を使うことで、

「私は、こんなにも幸せな気持ちになれたよ!」

これが、本当のお金の使い方なんだよね。

そして、お金は「循環」しているから、

お金に対して、ポジティブな感情を

持つことが出来るようになったら、

そのうち、ポジティブな感情と共に

お金が入ってくるようになります。

■まとめ

お金にネガティブな感情を持っていたら、

お金を使う時も、お金が入ってくる時も

ネガティブな感情と共に循環してしまいます。

だから、お金を使う時は、

3歳児になった気持ちで、

「わーい」と喜ぶ。

そして、「お金は、喜びなんだ」ってことを

自分に教えてあげる。

そうすることで、自分も幸せで

みんなも幸せな気持ちになれるかたちで、

お金が入ってくるようになる。

これこそが「お金の幸せなループの始まり」なんだと

私は感じています。