どんなに稼いでも、こんな人は貯まらない。

お金のこと

ESSE(エッセ) 2018 年 1 月号

こんなことが書いてあります。

<松崎のり子さんが断言>

絶対に貯まらないのは

こんな人

貯められない人がすぐわかるのは、

おこづかいの使い方。

決まった額を決めずに、ママ友とのカフェ代や

化粧品代などを家計のあちこちから使っている人は

貯蓄ができません。

逆に、自分のおこづかいから、

食費などを払っている人も×。

どちらも、どこにムダづかいがあるのか見えないまま、

出費が膨らみます。

■結局、使っている

以前、記事でも書きましたが、

お金が貯まらないのは、

結局、知らず知らずのうちに

使っているんです。

■カフェ代

ママ友とのカフェ代が悪いわけじゃなくて、

積もり積もると、

結構な額になるし、

その会話の内容も

現実が嫌すぎるための

はけ口だったり・・

■化粧品代

本当は、トイレットペーパーを

買うためだけだったのに

店内をウロウロしていると

コスメコーナーで足が止まって

買い物カゴに・・

■とっ散らかってる

結局、色々と

とっ散らかっているわけです。

家計簿の項目が

どうのこうのというより、

結局、使っているから

お金が減る。

その使っている先が、

惰性だったり、

気を紛らわせるためだったりすると

気づくと、

「あれ?お金がない」現象を

引き起こします。

■まとめ<稼ぐより先に>

72AMIX2KTZ

「お金を貯めたい」と考えるなら

まず、やった方が良いことは、

稼ぐことよりも

「とっ散らかった自分」を見つめ直すこと。

それは、どんなに稼いでも

自分自身が、とっ散らかっていると

結局は、意味不明の散財が増え

お金は貯まりません。

・周りが持っているから

・周りがやっているから

・これくらい普通でしょ

そうやって、あれも!これも!ってやってるから

最終的に、お金が残っていない。

だから、たくさん稼ぐ前に

本当の自分と向き合うことが大切なことなんだなと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」