【話題の使い捨てフキン】スコッティファインを使ってみました。

掃除道具

先日、テレビをボーッと眺めていたら

「最近、使い捨てフキンが話題!」みたいな

コーナーがあっていました。

使い捨てフキンの良いところは、

フキンで一番大切なポイントである

「清潔を保つ」努力が最小限で済むところ。

やはり、フキンって

よく使うから汚れやすいんですよね。

目に見えない雑菌も気になりだしたら

気になって仕方がない!ってこともあるけど

黄ばみやシミって

案外やっかいなんですよね。

■使い捨てのコスパ

なので、汚れたら「捨てる」ことができる

使い捨てフキンは、やっぱり便利。

しかし、そこで気になるのは

やっぱりコスパ。。

■スコッティファイン

IMG_2205

スーパーの日用品コーナーに置いてあった

スコッティファインの

洗って使えるペーパータオルは、

300円くらいでした。

ということは、

300円÷61枚=約5円。

1枚、5円かぁ。

てことは、1日1枚

30日だと、150円。

とりあえず一度買ってみて

ダメそうだったら、

また考えよう。

そう思って買ってみました。

■台拭きとして使いたい

47

食器用フキンは、

私は、普通のペーパータオルや

ティッシュを使っています。

これこそ使い捨て。

食器用は、これが私にはピッタリで

ストレスフリーとなりました。

そして、今回買ったスコッティファインの

ペーパータオルは、台拭きとして使いたいと思っているわけです。

■実証実験

IMG_2206

厚みは、普通のペーパータオルと

そんなに変わらないような・・

IMG_2210

大きさも、普通のペーパータオルと

同じ。

しかし、水を含ませてギュッと絞った後が

全く違いました!

IMG_2217

左が、スコッティファイン。

右が、普通のペーパータオル。

厚みと、しっかりさが

全く違います!

■まとめ<台拭きとして使える>

IMG_2218

結論としては、

1日で使い捨てることを前提としてなら

台拭きとして「使える!」

そして、1日、台拭きとして使い終わったら、

最後は雑巾として、普段掃除しないところを

ササーッと拭いて、ゴミ箱にポイッ。

これでまた一つ

ストレスが無くなりました^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」