子供が中学生になっても家買わないの?と聞かれたので☆

昨日、小学生からの友人に会いに行きました。

息子は、旦那にお願いして、久しぶりにゆっくりした時間を

過ごすことができました。

友人は、早くに結婚して、

子供は、4月で小学6年生になるそうです。

「早いね~」そんな話をしました。

その中で、子供が中学生になるまでには

家を買いたいんだよね~と友達が言っていました。

友達も転勤族なのですが、職場の周りの人たちは

既に、みんな家を買っているそうで、

「次こそは買うぞ~!」と意気込んでいました。

そんな友人が、「ハピコは家を買わないの?」と

聞いてきたので、「私は、買うつもりないよ~」と

答えたら、逆にビックリされてしまいました。

中学生になったら、どうするの?と

聞いてきたので、「あ~、深く考えてないよ~」と

答えたら、更にビックリされてしまいました。

私は、小学生くらいの間は、転校生でも

構わないんじゃなかろうかと思っています。

そして、どうしても、転校したくないと子供が言うようだったら

その時、考えて、私と子供が賃貸を借りて

旦那に単身赴任して貰えばいいと思っています。

そこで、二重生活で数年の間、費用がかかったとしても

プラス月10万円×12か月×3年=360万円

これなら、家を建てるより安くなるんじゃなかろうか。

そんな風に思ってるよ~。と友人に言ったら

目を丸くして、斬新ね!そんな感じでした。

結局、友人が家を買うかどうかは

最終的に決めるのは、その友人なので

本当に、家が欲しいと思うなら買っていいと思います。

でも、家を買ったら、確実に、私は働きにいかないと

いけないんだよね~。嫌になっちゃうと言っていたので

私だったら、働きたくないのだったら、

家、買わなかったらいいのにね~なんて思いました。

でも、周りがみんな買っていたら

買わないといけないという、固定観念に

なってしまうんだろうな~とも思いました。

それにしても、久しぶりに色んな話が

ゆっくりたっぷりできて、本当に楽しかったです。

心から、打ち解けて話せる友人がいるって幸せです。

それでは、今日も元気に頑張りましょー♪