財布に多めのお金を入れておくと良い3つの理由。

先日、20万円を新札で

引き出しました。

<その時の記事は、これね>

そのお金は、自分の財布の中に入れて

普通に生活しております。

どうして、そんなことをするのか・・

それについて書きたいと思います。

■財布に多めのお金を入れる理由

財布に多めのお金の入れるのには

それなりの理由があるわけです。

その理由は、斎藤一人さんの

大富豪が教える「お金に好かれる5つの法則」 にも

書いてあるのですが・・

1、波動を上げるため

2、忍耐力を上げるため

3、器量を上げるため

■波動を上げるため

モノには、全て波動があります。

私の経験上、ブランドの財布なのに

小銭しか入っていない時がありました。

それは、それは、自分がちっぽけな存在に感じられました。

その時、私の波動は

とても低い状態だったのです。

そういう波動が低い状態だと、

波動が低い場所に行きがちだし

波動が低いものを買いがちでした。

なんというか、

私には、高い波動のものは

不釣り合いだと感じてしまうわけです。

■忍耐力を上げるため

沢山のお金が財布に入っていると

余計に使ってしまう。

昔の私は、そう思っていました。

それは、やはり

自分の気持ちが、とっ散らかっていて

寂しさをお金で埋めていたからです。

<関連記事>

心が満たされて、忍耐力が上がると

無駄にお金を使うことがなくなります。

財布も満たされている状態で

忍耐力も高い位置でキープできると

欠乏感は、ほぼない生活を送ることができます。

■器量を上げるため

お金をキープしておくためには

忍耐力の他に、器量も必要になります。

この器量がないと、

湯水のごとく、お金を使ってしまいます。

たまに、大金が転がり込んでも

数年後には、跡形もなく消えてしまう人がいますが

そういう人は、器量が足りないのです。

■まとめ<高い波動であるために>

いろいろ書きましたが、

実は、昨年は1回しか

お金を引き出さなかったので、

年末、財布に数万円しか入っていない時期がありました。

その時、心がザワザワしている自分に

気づきました。

自分の波動が低いと感じられ、

ケチケチ星人が顔を出してくるようになったのです。

お金が財布に入っているからって

別に使わないのにね。

結論として、頻繁にお金を引き出すのは

面倒だということ

(引き出すなら新札で出したい)

財布に沢山のお金があっても

無駄に使わないし、むしろ

気分良くいることができております。