少ない良質なものを、大切に使っていきたいと思います。

少ないもので生活

「私、服買うとき、値段見ないんですよ」

・・って、ウソですけどね(笑)

でも、昔ほど、値段を気にして買い物をしないように

心掛けるようになりました。

前は、洋服を手に取った瞬間に、値札もチェックする

ある意味、得意技の様になっていました。

ちょっとイイかも~って商品は、

大体、値段もちょっとイイわね~。

や~めた。

そんな感じでした。

だから、結局、当たり障りのない商品を

当たり障りのないくらいの値段で購入する。

当たり障りのないものだから、

その商品に、特に思い入れもなく。

さらに、このTシャツ790円だって!

安い~。買っておこ~。

そんな感じでした。

でも、今は、気に入ったもの

質の良いもの、少々高くても

コレは!というものを購入するようになりました。

たとえば、プロフィールの写真で着ているTシャツは

3900円でした。でも、質が良いものなので、

夏、ハイペースローテーションで洗濯機攻撃を受けても

でろーんとした感じにはなりません。

(一応、洗濯ネットに入れますよ^^)

もちろん、今年の夏も、ハイペースローテーションの

一員として、頑張って貰います。

質の良い、気に入ったものを着ていると

気分が良いです。

そして、長持ちします。

ものが少ない生活を極めてくると

比較的、安価なものを使いきるという派と

上質なものを、長く使う派に分かれていきます。

これは、どちらが良いとかはないと思います。

完全に好みの世界です。

私は、ただ上質なものを大切に

長く使いたい。そう思っているだけです。