ドラマ「残念な夫」の感想&夫婦とは、この世という戦場の戦友

一週間前から楽しみにしていた

新ドラマ「残念な夫」観ましたよ~(^^)/

先週、CMで予告を見たときから

私:コレ、面白そー。録画してみよっと(ニヤッ)

旦那:オレ、ちゃんと頑張ってるよ~

私:そうかな~(ニヤッ)

旦那は、熊のような体型をしていて

からかっても、ケタケタ笑い飛ばすような

スーパーポジティブ人間なので、

我が家の日常会話は、大体こんな感じです。

「残念な夫」私的には、結構面白かったです☆

印象に残ったことは2つ。

1.思ったことは、ちゃんと伝えないといけない。

2.お金を貯めるには、お小遣い制の方が良い。

1番の「思ったことは、ちゃんと伝えないといけない」

これは、同じ女性でも、伝わらないことは沢山あります。

ましてや、性別が違うと、考えていることが、かなり違います。

これは、5年間、結婚生活をしていて思うことです。

言わなくても分かっているはずと思ったら大間違い。

大部分は、ちゃんと伝えないと伝わらない。

昨日のドラマを見て、ハッキリと思いました。

妻の願いと旦那が良かれと思ったことは、

全く違います。

意思伝達は、とても重要。

2番の「お金を貯めるには、お小遣い制の方が良い」

ドラマの中では、娘が生まれてから

お小遣い制が始まっていましたが、

やっぱり、お金を貯めるなら、お小遣い制。

我が家は、結婚と同時に、お小遣い制を導入して

それが、当たり前だと思っていたので

色んなバージョンがあるんだなと思いました。

最近、ドラマは、ほとんど見ていませんが

久しぶりに、来週も見ようかなと思うドラマでした。

でもね、思ったんです。

育児にしても、家事にしても、貯金にしても

当たり前でしょ!ではないんだ。

有難いなーと思う。

二人で協力して、この世という戦場を生きていく

大切な戦友なんだ。

だから、お互い、やってくれることが、

有難いなぁ~と思うことが

一番大切なことなんだ。

私は、そう思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄