休む?そんなのできるわけないでしょ!そう思っているから休めない。

昨日、長時間労働を防ぐため、

厚生労働省は従業員に有給休暇を取得させることを

企業に義務付ける案をまとめました。

というニュースを見ました。

私は、有休が「当たり前でしょ」って会社と

「は?そんなのあるわけないでしょ」っていう会社の

両方に属したことがあります。

「当たり前でしょ」って会社は、

来週、経理課の同期の子と有休とって

海外旅行に行ってきます!

それが、堂々と言える会社で

周りも、「そう、イイね~」そんな感じでした。

そして、有休など存在しない会社は、

勿論、そんなエピソードはありません。

でも、仲良しの強者先輩は違いました。

その先輩は、バリバリに仕事ができる先輩で

古めかしい社風に、どっぷり浸かろうとしていた私に

ストップをかけてくれた恩人でもあります。

ある日、「ハピコちゃんにだけ教えておくね。

私、来週の木曜と金曜休むから」

それを聞いた時、「え?」私の頭は

完全に理解不能でした。

有休など存在しない会社は、

病欠なら、仕方なく休みがとれます。

それを利用して、木曜と金曜は、仮病を使って

旅行に行くことを、既に計画済だということでした。

「もう航空チケットとってあるから。

大丈夫よ。仕事には、支障がでないように

既に調整済だから。安心してね^^」

そう言って、本当に翌週の木曜と金曜、

強者先輩は、病欠でお休みしました。

それが、年に数回。

私以外の人には、全くばれていませんでした。

有休など存在しない会社に

長年属していると、自分が休んでも良い存在である

そして、幸せになって良い存在であるということが

認識の中から無くなってしまいます。

人間は、誰もが幸せにならなければならない存在である。

会社の社畜のようになってしまっている人や

家庭に縛り付けになってしまっているような人が

まずは、「自分も幸せにならなければいけない存在である」

そう思うことが大切なんだろうなと私は、思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄