お金の器を大きくする方法。(収入編)

人には、その人それぞれが感じている

「お金の器」というものがあります。

どういうことかと言うと・・

・私の収入は大体これくらいで

・私の貯金は大体これくらい

それを、これまでの経験などから

自分で勝手に決めています。

■その設定通り

だから、無意識のうちに

そうなるように行動しているし

現実も大体そうなるように

動いていきます。

■スキルアップ

収入を上げようと

まず考えるのは「スキルアップ」だと思います。

でも、スキルアップをしても

この自分で勝手に決めた

お金の器を大きくしてあげないと

現実は変わっていきません。

■同じ仕事でも収入が違う理由

同じマッサージの仕事でも

30分3000円取る人もいれば

30分6000円取る人もいます。

そして、価格競争を意識し始めると

30分2500円の人も出てきたり・・

こう言う話を聞いて、

自分は、どういう人のタイプで生きていきたいかと

素直に考えてみます。

ちなみに、自分がお客さんだったら

どの人にマッサージしてもらいたいだろうか。

昔の私だったら、2500円の人だったけど

最近の私は、6000円の人が良いなと感じます。

■自分のユニークさ

ちょっと話が逸れてしまいましたが、

お金の器を大きくする方法は、

いかに、自分のユニークさを

受け入れられるか。

マッサージということだけだったら

最近では、優秀なマッサージマシンがあります。

それでも、お客さんは、

あの人にマッサージしてもらいたい。

その「あの人」になる。

その中で一番大切な部分って

その人のユニークさに惹かれているからなのです。

■まとめ<自分を受け入れる>

「自分であるのは自分だけ」

たとえスキルアップしても

自分を受け入れられていないと

お金の器は大きくなりません。

「私はこれくらいだろう」

この部分を変えていかない限り

「このくらい」の現実は変わりません。

いかに自分を受け入れていけるか。

それを止めているのも

自分だったりするわけです。