ゆるりまいさんの「なんにもない」の今。

読んだ本のこと

先日、ゆるりまいさんの「ゆるりまいにち猫日和」を

読みました。

■ゆるりまいさん

私がまだ会社員だった頃、

ゆるりまいさんのブログを知りました。

当時は、まだ断捨離の途中。

そんな中、ゆるりまいさんのブログで紹介される

何にもない部屋に少しだけある

家具や雑貨。

雑貨1つだけ見ても

当時の私は、どうしてそんな高い

雑貨を使っているんだろう。

そんな感じで、

あまりピンときていませんでした。

でも、私自身が断捨離を進めていくにつれて

何となく、その意味が分かるようになっていきました。

■断捨離アンの未来

何となく、なんにもない部屋に住んでいた

ゆるりまいさんは、その後どうしているんだろう。

断捨離を極めていった未来は

どうなるんだろう。

そう、ふと思ったので

久しぶりにブログを覗いてみると

最近は、ブログを更新されていない様子。

そして、最新の記事に紹介されていた

この本が、私は、とても気になって

ポチりしてみました。

■大人3人、子供1人、猫4匹

26DAC60D-D1DE-48B6-BB32-36A1BD415078

本の中では、相変わらずのスッキリ。

そして、私は初めて知ったのですが、

ゆるりまいさんが部屋をスッキリされるのは

猫たちがイタズラをしないようにするための

予防策でもあったことを知りました。

C16762B7-7443-4ABB-9FFB-1B978FDE08F8

本の中には、大人3人、子供1人、猫4匹の

ほのぼのした日々が綴られています。

EB0DC53F-95BE-4674-BD89-6FF8CC3D179B

そして、世の中は泡立たしいのに

猫たちは、日々のんびり過ごしていて

それが、何とも言えないくらい

こちらが、ほっこりした気持ちになりました。

■漫画家

この本を読んでいて感じたのは、

ゆるりまいさんは、断捨離アンであり、

漫画家であり、母であり、妻なんだなと。

そして、最近のゆるりまいさんは

漫画家という本業があって

家族や猫たちと

のんびり暮らされているんだなと感じました。

■まとめ<のんびりマイペースで>

断捨離やミニマリストといった単語は

一つの考え方であったり

一つの暮らし方の方向性であって、

最終的には、

自分が得意なことだったり

好きなことをやっていくのが

人生ってもんなんだなと感じます。

自分は、どんな人生を送りたいと感じるのか?

それを実現させるために、

使っていないものを無くしていくことで

より、そういう人生を実現しやすくなる。

私も、のんびりマイペースに

自分が実現させたい人生を

実現させていきたいと感じました。