お金持ちになるために「正しくお金を好きになる」

お金持ちになりたい!

おそらく、こう思わない人は

いないのではないかと思います。

そのためには、正しく

お金のことを好きになる必要があります。

■お金持ちを見たら

自分自身は、お金持ちになりたいと思っているのに

実際、お金持ちの人に会ったり

テレビでお金持ちの人がテレビに出ていたら・・

妬みからなのか、

斜めに見てしまうというか

「いやね、お高く止まっちゃって」とか

「どうせ、親の七光りでしょ」とか

「たまたま、そうなっただけでしょ」とか

そう思う小さな自分が存在します。

■私にも!

自分自身は、お金持ちになりたいのに

お金持ちを見たら、

嫌味な気持ちになってします。

それでは、現実

お金持ちになりにくいものです。

お金持ちになりたいと

本当に思うのなら、

「私にも!」

そう思うって大切です。

(思うだけならタダです)

■無責任に思う

「私にも!」って思ったら

では、そうなるためには・・

そう真面目な自分も登場するのですが

そこは、あえて無責任に。

無邪気な子供は

特に考えなしに

「アレが欲しい!」と言います。

■お金のブロックを外す

幼い頃、

「アレが欲しい!」と言ったのに

親に、「うちには、そんなお金あるわけないでしょ」

そうやって、いつの間にかできてしまった

お金のブロック。

それを、大人になった今

自分で、そのお金のブロックを外していくのです。

■まとめ<お金があって嬉しい>

自分自身は、お金持ちになりたいのに

実際、お金持ちを見ると嫌味になってしまう。

それでは、やっぱり

お金持ちにはなりにくいもの。

だから、お金持ちを(テレビでも良いので)

見かけて、沢山のお金を使っていたら、

「私にも!」って思う。

そして、本当に

お金持ちになって

沢山のお金があったら嬉しいなぁって

心が温かくなる感じ。

それが、現実も

そういう方向に進ませてくれるものです。