世の中で一番大切なのは「目が覚めてワクワクする感覚」

最近、私が感じるのは

世の中で一番大切なのって

「目が覚めてワクワク」するかってことなんだなと。

■目が覚めてワクワクする

正直、どんなにお金があっても

生きていて楽しくなかったら

意味がないんだと最近思うようになりました。

「目が覚めてワクワクする」

こんな感覚、私は小学生の低学年の時点で

ほぼ無くなってしまいました。

■起きたくない

私は、小学生の高学年のあたりから

目が覚めてワクワクするという感覚がないので

朝、目が覚めるたびに

「あぁ、また、つまらない1日が始まる」と思っていました。

そうなると、もう起きたくない

でも、起きなければいけないから起きる。

そんな感じで生きてきました。

■好きなことを楽しむ

結局、朝、目が覚めてワクワクするためには

「好きなことを楽しめているか」

これが、この世の中で

一番、大切なことなんだなと。

当たり前のことなのに、

それが全くできていなかった。

人に、どう思われようと

自分自身が「好きなことを楽しむ」

これが一番大切なこと。