個人年金を解約しました。

実は、先日、

私名義の個人年金を解約しました。

約7年間、続けてきたのですが

今になって、どうして解約したのか・・

■自分で運用しよう

それは、自分で運用した方が

10年後、20年後

大きく育っていると思ったからです。

ちなみに、旦那名義の個人年金と

学資保険は、そのままにしてあります。

■無知だった

私が、個人年金を始めたのは

旦那が、保険のおばちゃんに勧められて

やっていたのを見て

「私も、やりたい」と思ったことが

始まりです。

当時の私は、お金を増やす方法とか

無知だったので、預金するよりはマシかなと感じて

始めたのです。

■預金よりマシ

確かに、預金するよりはマシで

着実に自動引き落としされるから

確実に貯まっていくし、

なかなか引き出せないので

将来のための貯金には最適。

そして、年末調整の時に

年収に応じて、結構な額が

戻ってきていたことも大きかったです。

■年5%で運用

でも、最近、私自身が

投資について、だいぶ分かってきたので

年5%くらいで運用したら、

10年後、20年後

大きく育てられると感じました。

そして、ちょうど預けたお金と

解約返戻金が、同じくらいになるという

タイミングだったということもあります。

■バランスよく攻めたい

旦那名義の個人年金と

学資保険は、そのままにしておいたのは

リスクを分散させたいということもあります。

(最悪の状況の回避)

そして、私が見ているものは、

半年とか1年後ではなくて

10年後、20年後。

50歳、60歳になった時に

資産を大きく育てられていること。

そのために、リスク配分も考えながら

徐々に進めていきたいと思っています。