「1日1食」9日目。劇的な変化は見られないけれど・・

今日で「1日1食」を始めて

9日目です。

■見た目

前回、1日1食の記事を書いた時に

期間限定でやると思われた方もおられるかと思うのですが、

私は、この1日1食を

ずっと・・多分、何かのトラブルが起こらない限り

やっていこうと思っています。

そして、9日が経った現在、

体重は1キロちょっと減。

1キロ減なので、見た目に

大きな変化はありません。

■体質の改善

実は、1日1食を始めた頃

あまりにも空腹で、

気を紛らわすために万病が治る! 20歳若返る! かんたん「1日1食」!!

読みました。

そこに書かれていたのは「1日1食」は

良いことずくめだと知りました。

一番、私が手に入れたいと思ったのは

「体質改善」

1日1食をすることで

病気や体質が変わっていくのだそうです。

■不妊にも良い

1日1食は

不妊に悩む人にもオススメなのだそうです。

現代の人が不妊で悩む人が多いのは

飽食(食べ過ぎ)も原因なんだろうなと感じます。

国は、1日3食を奨励していますが、

これは、医者や薬剤メーカーが潤う行為なんだなと。

■1日1食を始める心得

1日1食は、本当に良いことずくめ。

・食費の節約にもなるし

・肌艶も良くなるし

・健康になるし

・不妊にも良いし

・理想的な体型になるし

でも、始めた当初の空腹を感じた時に

大切なコツがあります。

それは・・本にも書いてあるのですが

一日一食などの少食や 、断食に取り組むときは 、

肯定的な心で始めることです 。

否定的な感情や 、疑念 、不安があるときは 、始めてはいけません 。

これまでの慣習による

1日3食、食べなければいけない!

この空腹はヤバい!

健康に害があるはずだ!

こういう気持ちでは、

1日1食は、スムーズに出来ません。

「あぁ、この空腹で私は健康的に痩せられる」

この空腹が、これまでの体質を変えてくれる。

こういう心意気でやることが大切なのです。

■まとめ<ずっと続ける>

タモリや福山雅治といった

芸能人も実践している「1日1食」

それも、今日で9日目。

始めた当初に比べて

空腹が辛いということは

ずいぶん減ってきました。

それでも、お腹が空いたと感じた時は

じっと我慢せず、空腹を紛らわすために

カフェで本を読んだりしています。

そして、9日間、続けて感じていることは

1日3食、お腹いっぱいになるまで食べていたのは

食べ過ぎていたんだなと。

(前に比べて、体も心も軽いです)

気長に、のんびり続けていきます。