【貯金の正しい考え方】どうやって、お金を増やしたらいい?

「貯金」をするために

自動積立定額貯金などで

毎月、コツコツ貯める。

これに申し込むことで

強制的に、口座がお金が引き落とされて

確実に、お金が貯まっていきます。

■貯金には2種類ある

でも、ある程度

お金が貯まってきたら

今度は、別のアクションに変えていく必要があります。

どういうことかというと

貯金には、2種類あるということです。

その2種類とは・・

1、すぐ使うかもしれない貯金

2、当分使わない貯金

■すぐ使うかもしれない貯金

銀行口座の記事を書いたときにも

チラッと書いたのですが、

銀行口座の役割というのは

お金の一時的な置き場所くらいの

認識が良いと思うわけです。

・固定資産税や自動車税

・車検

・年払いの保険料

・賃貸の更新料

こういう必ず来る支払いと

・仕事を辞めた場合の半年間の生活費

・突然やってくる冠婚葬祭

こういう、もしもの時のお金を

一時的に保管しておく場所が

銀行の役割だと思うわけです。

■当分使わない貯金

それ以外のお金は、

正直、銀行口座にあっても

全く意味のないお金になってしまいます。

だからこそ、徐々に

お金を増やせる口座に移していく必要があります。

詳しくは、この記事ね↓

■ベースは、正しいお金の使い方

貯金の流れとしては・・

1、コツコツ貯める。

2、ある程度、貯まったら運用する。

なんだけど、この流れに乗るためには

ベースに、正しいお金の使い方が

必要なわけです。

この「正しいお金の使い方」とは、

・ちゃんと貯めつつも

・自分にも投資して

・我慢ばかりの生活ではないこと。

■まとめ<自分なりの使い方>

色々書いたけど、

貯金で一番難しいのは、

自分にとっての、幸せなお金の使い方なんだと

思うわけです。

お金を運用することは、

そんなに難しいことではありません。

難しいのは、

自分が、一番やりたいと思うことが分かって

自己投資をしながらも

ちゃんと貯まっている。

で、貯まったお金は

運用していく。

そんな流れを作っていくことが

のんびり楽しい人生に繋がっていくのだと

私は思っています。