「低金利ローン」借りてもいい人orダメな人とは?

お金のこと

近々、引越しをするにあたって

不動産サイトを、よく見ておりました。

最初は、普通に賃貸アパート・マンションで

検索をしていたのですが、

最近の中古住宅や中古マンションって

どんなものだろうと

興味本位で、色々見ておりました。

■不動産

中古住宅や、中古マンションって

探せば、1000万円前後でも結構あって、

意外と安いもんだよねーと思いました。

で、例えば、この不動産を買うとしたら・・

そんなシミュレーションもしてみたんですよ。

最近の不動産サイトって便利で

10年固定・20年固定・30年固定とか

すぐに金利の一覧表が出てきて

選択すると、サクッと月々の支払額が出るんですね。

(便利だなぁ)

■低金利

それはさておき、今の時代って

本当に金利が低いんですねー。

それまで、完全なる他人事だったので

改めて見てみて

「今が買いどき!」と業者が勧めるのも理解ができます。

■運用利回り

でもね、私は、借金は借金だと思うわけです。

私自身、長らくの間

借金の返済に苦しんだ経緯もあり

現在は、お金を運用する側に立った立場からして

思うことは、

ローンの低金利より

高い利回りで運用する自信があるのなら

お金を借りた方が良いと思うわけです。

■1000万円をどう扱う?

どういうことかというと、

目の前に1000万円があったとして

その1000万円で支払うこともできるけど

手元のお金は0円になります。

だけど、1000万円を手元に残して

年1.5%とかでお金を借りて

手元の1000万円を、年5%で運用した方が

全体的なバランスとしては、お得だということです。

■まとめ<借金が辛い理由>

でも、普通の人って

手元にお金がないから

お金を借りるわけで・・

だから、運用利回りのお金も

もちろん入ってこないし

残るのは、莫大な元本と金利。

それを完済するまでは

仕事を辞めてはいけないという心理になることが

一番辛いんだなと。

(借金時代の私がそうでした)

色々書いたけど、

たまたまやってみたシミュレーション

3000万円の35年ローンに

正直、血の気が引きました。

スクリーンショット 2018-06-11 16.13.44

借金時代、相当、私は辛かったので

私には出来ないな・・と思いました。

<合わせて読んでほしい>