心地よい暮らしを実現させるために。

HOME by REFRESHERSの阪口ゆうこちゃんの記事。

↑この記事にも書いてあるのだけど

ゆうこちゃんにとって

心地よい暮らしとは・・

健全で

経済的に安定して

人と人との間が円満で

十分であり不足がない

私も、同じだなぁと感じます。

■心地よい暮らし

心地よい暮らしって

人の数だけあって

どれが正解とかはないと思うのだけど

私も、お金と心に余裕があって

たくさんの幸せな人に囲まれていることが

心地よいと感じます。

■お金と心に余裕がある

心地よい暮らしをする上で

やっぱり「お金」は必要だと思うわけです。

お金に余裕がなくて

毎月、自転車操業だったら

心にも余裕がなくなって

イライラしてしまう。

そして、お金のために

働かなければならない!!

その感情が、自分の人生というものを

窮屈なものにしてしまうと思うわけです。

■幸せな人に囲まれる

そして、人は1人では生きていけません。

最終的に残るのは

人と人の繋がりだと思うわけです。

億万長者になって

何不自由のない生活であっても

周りに、ニコニコ楽しい人がいなければ

それは、つまらない人生だと思うわけです。

■まとめ<1度きりの人生>

いつか幸せになるんだ。

そうやって大切なことから目を背けていては

いつまで経っても幸せになれません。

幸せになるためには

今すでに持ってる幸せに気づいて

私って、幸せ者だなぁと

心から感じて

もっと、自分や周りの人を幸せにするには

どうしたらいいんだろう。

そうやって、ワクワクした気持ちで過ごすこと。

1度きりの人生

それを、お金と心に余裕があって

たくさんの幸せな人に囲まれて過ごすこと

そんな風にプロデュースしていくことが

心地よい暮らしだなと感じます。

ゆうこちゃんの記事も読んでみてね^^

心地の良い暮らしとは