【お金は経験に使ったほうが良い】三重県の赤目四十八滝に行きました。

三重県

先週末のことなのですが、

旦那が仕事で不在だったので

息子と二人で

三重県の「赤目四十八滝」という所へ

行ってきました!

赤目滝は、スタート地点から

最後の滝まで約4キロ(往復8キロ)で

所要時間は約3時間(往復)という

なかなか過酷な距離を

川沿いに沿って歩きます。

9割は、比較的歩きやすい道で

散策という感じなのですが

残り1割は、マジで登山といった感じで

滑りやすい岩場や

急な階段を両手を使いながら進みます。

なので、行くなら

必ず足元は滑りにくいしっかりしたもので

荷物も両手があくものでいくことをオススメします。

そんな赤目滝に6歳の息子と二人で

行ってきたわけです。

途中で、無理そうだったら

勇気ある断念をして引き返そうと思っていました。

■猛暑でも涼しい

IMG_4423

やはり、山の中は、

木々が沢山あって

天然のマイナスイオンたっぷり。

IMG_4424

猛暑でも、涼しいのですが

やはり、ひたすら歩き続けるので

薄っすら汗がにじむ感じでした。

IMG_4425

これは、不動の滝。

やはり、落差のある滝は

迫力があります。

■息子が元気すぎる

IMG_4426

6歳になったばかりの息子。

途中で「もう歩けない」と

言い出すかと思いきや・・

大人たちを、ドンドン追い越して

スタスタ先に進んでいきます。。

IMG_4428

待って〜〜!

逆に私が懸命に追いかけることに・・

■一休み

約1.5キロ地点(大体真ん中あたり)に

茶屋があって、

・うどん

・飲料

・おでん

・かき氷などを販売しているところがあり

息子と一休み。

IMG_4429

IMG_4435

息子とうどんを注文。

値段は1杯500円と別に安くありませんが

疲れた体には、とても美味しく感じられました。

■ゴールまでの道のり

IMG_4430

休憩を挟んでみたものの

そこからも、なかなかの距離。

むしろ、ここからの方が

過酷な道のりでした。

IMG_4431

道中、様々な形の滝や

緑を見つつ、それでも息子が

スタスタ先に進むので

懸命に追いかける私。

IMG_4432

そして、↑この滝が、この日の

ゴールの滝(琵琶滝)

なんだか、登山をして

頂上に来たような

そんな清々しさがありました。

■帰り道

帰りも、来た道(約4キロ)を

息子とテクテク。

さすがに、帰り道は

息子は疲れていたようで

私が追いかけるほどのスピードはありませんでした。

IMG_4433

しかし、往復8キロを歩いた足は

かなり疲労困ぱいで、息子と川の水に

足をつけてみました。

これが、気持ちの良いこと!

ちょうどいい冷たさで

疲れが半分くらいになりました。

IMG_4434

そして、車に戻る途中で

へこきまんじゅうというものを

二人で食べました。

私「へこきまんじゅう」って

初めて食べたのですが、

芋ベースのお菓子で、

めちゃくちゃ美味しかったです!

■まとめ<経験にお金を使う>

旦那がいない週末、

息子は「ショッピングセンターに行きたい!」

最初は、言っていたのですが、

ショッピングセンターは、

正直、いつでも行けるし

そんなに思い出になるものでもありません。

だからこそ、私は、息子と

こういう記憶に残るような所に行きたいと思っています。

モノより経験。

そして、良い経験をするために

良いモノがある。

そういうことが、楽しい人生になっていくのだと

私は感じます。