お金って使っていいんだ。

「ほしいものがあっても、我慢することがいいことだ」

私は、そう思っていました。

だって、金持ち父さんの本に

お金持ちになりたかったら浪費は、ダメって書いてあったからです。

今、「人とお金」という本を読んでいます。

人間には、二つの欲があるんだそうです。

一つ目は、正当な欲。

「綺麗になりたい」「旅行に行きたい」「美味しいもの食べたい」

こういう欲は、むしろ持っておいた方が良いそうです。

正当な欲を持っていると、「もっと、がんばろう!」

「もっと、お金を稼ごう!」とファイトが湧いてきて

さらなる幸せをもたらすんだそうです。

二つ目は、悪魔の欲。

「自分をすごいものだと思ってほしい」

見栄のために、お金を使うと

神様が、それを上から見ていて

お金は、その人から離れていくんだそうです。

作者が違うと、こうまで違う見解をするものか・・

この本を書いた斎藤一人さんは、商人だから

頑張れば頑張っただけ、売上が上がるかもしれないけど、

会社員の私は、どれだけ頑張っても給料変わらないんですけど~笑

でも、あれもダメ。これもダメってなると

人生つまんないですよね。

もっと気楽にいこう

金持ち父さんは、お金貯めて不労所得を得て

遊んで暮らそうよ!って本でしたが、

うちの旦那は、働くことは嫌いじゃないそうです。

むしろ、定年しても働きたいらしい。

(すぐ、ボケそうだから・・だって笑)

そんな旦那がいることだし、

私は、もっと人生、楽しくいこうと思います。

オシャレしたいし、旅行にも行きたい。

お金も貯めながら、もっと気楽にいこう♪

斎藤一人(著)

人とお金(Amazon)

人とお金(楽天)