親や学校の先生が、反対するほうを選んでおけば、たいてい間違いない。

図書館で死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉という本に

手がとまり、借りてみました。

その本の中で、「親や学校の先生が、反対するほうを選んでおけば、たいてい間違いない」

という章があって、30代半ばとなった私は、

「そうだよなー」と思いました。

30代となれば、「後悔」というか、

もし、あの時、あーしていれば、こーしていればと

思った所で、その時、別の道を選んでいたとして

「後悔は、していないはず」という断言はできないのだけれども、

「ズビガーン」と自分の中で音が鳴るのが分かりました。

A「親や学校の先生が賛成してくれそうな選択肢」と

B「親や学校の先生が反対しそうな選択肢」

私は、今まで「A」の選択肢を選んで生きてきました。

でも、この本は、どうせ迷うんだったら「B」を選ぶと天国なのに。

それが正解かどうかよりも、本当に自分が好きなほうを選んだかどうかのほうが大切だと。

ここで、読者の皆さんに、ご報告があります。

最近、私の中で、大きな決断をしました。

実は、私、10日程前に、会社の社長に「会社を辞めたい」と言いました。

私は、やはりブログを書くことが好きなので、

開業届を出して、ブロガーとしてやっていきます。

今後の流れとしては、私の後任に建築士の資格のある方を探して貰い、

あと1ヶ月程で退職する予定です。

この数年で、悩み苦しんできた「お金の問題」をクリアにすることができました。

「モノ」と向き合う姿勢も、格段に上がってきました。

それを、発信していって、少しでも多くの方の役に立ちたい。

数年前、真っ暗の中を手探りで進んでいた私と同じような方の

助けになって、少しかもしれないけれど、勇気を与え

元気になって貰えたらいいなと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄