モノを減らすと、そんなにお金がなくても大丈夫と思えるようになる。

4年程前に、今、住んでいる所に引っ越してきました。

その直後くらいに、私が妊娠して、ドンドン、ドンドン家具やモノが増えていきました。

ダイニングセット・ソファ・加湿器・空気清浄機、

みんな持っているから、うちも必要だ。

そう思っていました。

でも、これらのものは、もう既に、うちにはありません。

ダイニングセット・ソファは、リサイクルショップに

買い取って貰いました。

詳細記事→ダイニングセット・ソファ・チェストの売却金額は、果たしていくらだったか?

加湿器・空気清浄機は、燃えないゴミの日に出しました。

加湿器や空気清浄機は、一度でも使用しているものは、

リサイクルショップでは、買い取りしてもらえませんでした。

旦那は、ダイニングテーブルを物凄く気にいっていて、

売却することに、かなり反対していました。

だって、テーブルだけで8万円もしたからです。

私だって、凄く気にいっていました。

恐らく、私達の中で、これ以上のテーブルは見つけきれない。

そのくらい良いやつでした。

でもね、そんな気にいっていたダイニングテーブルを手放したのですが、

後悔は、全然していません。

それ以上に、身軽な生活を手に入れたことの方が、

遥かに快適だからです。

掃除も格段に楽になったし、3歳の息子が、テーブルの角で

頭を打つかもしれないという心配もなくなったし、

何より、モノを減らすと、そんなにお金がなくても大丈夫と思えるようになりました。

だって、ダイニングセット・ソファ・加湿器・空気清浄機、

この4つだけでも20万円はします。

モノというものは、永久ではないので、故障や破損が生じます。

その度に、買い換えていくとなると、この4つだけでも

一生にかかる費用は100万円くらいするでしょう。

でも、うちは、もうそれらの費用は必要なくなったのです。

だって、もう持っていないのだから。

これからも、買うつもりはありません。

モノを減らして、そんなにお金がなくても大丈夫と思えるようになると、

なんだか、「人間って、ほんとは自由なんだよね」と思えるようになります。

それまでの私は、「こうでなければならない」

そういう感情にガチガチにされていたように思います。

モノを手放して、自由になる。

固定観念から、解き放たれて「人間って、ほんとは自由なんだよね」

そういうことが分かるようになりました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄