これから金銭的格差が広がっていくけれど、それに対応できる人間になりたい。

我が家は、スーパーど田舎に住んでいるゆえ、連載ドラマがワンクール遅く

放送されるなんて、よくある話です。

先週、関ジャニの錦戸君が主演の「サムライせんせい」の最終回が

放送されていました。

幕末からタイムスリップしてきた武士(錦戸くん)が、

現代の生活に衝撃を受けながらも、問題を解決していく

痛快なドラマでした。

そして、最終回は、「金が全てなんだよ」と豪語する黒幕を

こらしめるといった内容でした。

物語なので、誇張して表現している所もあるとは思いますが、

「金が全て」というのは、現代に置いて、あながちウソではありません。

お金のない人間(特に切羽詰った人間)は、

お金のためなら何でもやってしまう危険があるのは事実です。

「お金が全てではない」と言いたくもなるのですが、

やはり、お金がないと「お金のため」に人生を送らないといけなくなるのです。

年収800万円で貯金ゼロの人と

年収400万円で貯金1000万円の人が、世の中には実際に存在します。

年収が高い人の方が、断然有利だと思いきや、

貯金ゼロ。

年収が低いから、貯金は無理だと諦めないで

着実に、お金を貯めることができる人。

私は、この場合、年収400万円で貯金1000万円の人の方が

金銭的に強い人なんだと思います。

少ない収入でも、その収入で生活することができて

計画的に、お金を残せることは素晴らしいことだと思います。

収入が人より多いと、気持ちが大きくなって

ついつい良い生活をしようと、支出が多くなってしまいます。

すると、稼いだ分が湯水のごとく消えてしまう。

だから、また沢山働けばいいさと思う。

それでは、いつまでも、「お金に振り回される」ことに

なってしまうのだと思います。

収入が多いからといって、生活をドンドン大きくしていくと

「稼がなければいけない」という感情が大きくなって、

人生が「お金のため」になってしまう。

だから、計画・工夫といった、お金のかからないことを

もっと豊かにして、これからの人生を生きていける

そんな人間になりたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄