スポンサーリンク

本当の「親孝行」とは。

スポンサーリンク

私は、最近、Twitterを再開し始めて、

できるだけ色々な方のツイート(つぶやき)を見て、

勉強しています。

関連記事:思ったことは、言葉で表現しないと伝わらない。

その中で81歳のミゾイキクコさんのツイートが

すごく勉強になるなーと思うことがあります。

ミゾイキクコさんのツイート

 

老人が言うことは、全て正しいわけではない

私は、今まで、テレビなどのメディアなどで、

「息子が全然会いに来てくれないの」と言っている老人を見て、

その感覚は、私には、まだよく分からない。

私が、老人になったら、そんな風に思うのだろうか。

もし、そう思わなかったとしても、

周りで、そう言っている人がいたら、

私は、「かわいそうに・・」とか

「親不孝な子だねー」とか、

そんな風に言ってあげることが良いことなのだろうか。

それすらも、よく分からない。

でも、81歳のミゾイさんのツイートを読んで、

そういうことを言う老人は、わがままな、甘えん坊なんだと思いました。

本当の親孝行って・・

「息子が結婚してもお嫁さんより母親が一番と思ってもらいたい」というような老人も、

老人が言うから、正しいことなのかもしれないと思うのだけど、

本当は、そうじゃない。

ただの独りよがりなんだ。

「子どもが健康で自立して幸せに暮らしている」

これが、親として、一番嬉しい事で、親孝行なことなんだよね。