我が家の生活費が安い3つの理由。

我が家の生活費は、大体、1ヶ月で5万円くらい。

新婚時代の約半分くらいに収まるようになりました。

関連記事:5月家計簿公開。支出合計が、どえらいことになっております。

どうして、そんなに安くなったのか。

その理由は、大きく分けて3つあります。

その1.そもそも、あまり買い物をしない。

その2.外食には、あまり行かない。

その3.夕飯を頑張って作らない。

「おいっ!」って声が聞こえてきそうですが、

嫁は、完璧に家事をこなすべし!みたいなのに

疲れたんです。

ご飯は、美味しくて楽しければ、

それが一番。

そもそも、あまり買い物をしない

独身時代の平日は、ランチして、コンビニに寄って、

帰りがけドラッグストアに寄って、スーパーに寄って帰っていました。

そんな生活をしていると、

恐ろしいスピードでお金が無くなっていました。

でも、今は、冷蔵庫の中を、ほぼほぼ把握しているから、

あんまり買い物に行かない。

関連記事:モノで溢れた冷蔵庫の意味が分からない。私は、着の身着のままな生活が好きです。

よっぽど、食材が無くなったら、

スーパーに車を走らせます。

外食には、あまり行かない

外食は、とっても楽しいです。

私の中で「外食」というカテゴリーは、

どちらかと言えば「レジャー」に含まれている感じがしています。

「食費」というより「レジャー」

お腹を空かせた状態で外食に行くと、

大食漢の旦那が、もの凄く食べて

会計がヤバいことになるので、

極力スーパーに行って、食べたいものを

家族に選んでもらう。

こちらの方が、断然安いです。

夕飯を頑張って作らない

素敵な奥さんは、毎日、沢山の手の込んだ手料理で

食卓は、いつも華やかです!

そういうのに憧れていました。

でも、私には、そういうの苦手なんだと悟りました。

実家の食卓は、毎日、何品も料理が出てきて、

私も、そうしないといけないと思っていたのですが、

「もう、そんなに頑張らないでいいじゃん」

そう思えるようになって、とっても気持ちが楽になりました。

正直、旦那と息子は、

「カレーライス」と「コンソメスープ」とかでも、

大喜びしてくれます。

「今日は、カレーなの!?ヤッター!」

幸せを感じてくれるハードルが低いと、

こちらも、かなり幸せです。

あとは、ちょっと足りないかなと感じる時は、

冷奴・納豆・もずく。

この辺りを上手く活用すれば良いじゃない。

そう割り切ってしまう。

「品数」よりも、「美味しくて楽しい」

こちらの方が、ずっと大切なんだと私は思います。

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

お金のこと食費
スポンサーリンク
スポンサーリンク