【お金が貯まる人はストレスが少ない】ストレスを溜めずにお金を貯めよう!

お金のこと

pound-414418_640

「お金を貯めるためには、ガマンしなければいけない」

「周りに合わせるために頑張って見栄を張らなければいけない」

「頑張ってる出来る妻をアピールしなければいけない」

これって、自分では気づきにくいけれど、

少しずつ積み重なってストレスとなっていっています。

■目次

 ▶お金が貯まる人はストレスが少ない

 ▶お金が貯まりにくい人は、ストレスが溜まりがち

 ▶周りに合わせて見栄を張らない

 ▶頑張って良い妻をアピールしない

 ▶まとめ

■お金が貯まる人はストレスが少ない

お金が貯まる人は、やりくりは無理なくしています。

どういうことかと言うと、お金が貯まる人は、

自分の中の基準がしっかりあって、

「頑張ってお金を貯めてやるぞー」と燃えたぎる闘志という感じではなく、

自分に必要なものが分かっていて、

穏やかに、必要なものを必要なだけ。

そして、自分の計画に沿って生活をしていくので、

気づけば、淡々とお金が貯まっていくのです。

そんな生活をしているので、お金が貯まっている人は、

ストレスが少ないので、更に、お金が貯まりやすい

そんなループが始まるのです。

■お金が貯まりにくい人は、ストレスが溜まりがち

それに対して、お金が貯まりにくい人は、

やりくりは頑張るものだと思っています。

頑張って我慢をするからこそ、

お金が貯まると信じているので、

全てにおいてストイックになろうとし

気づけばストレスが溜まっているのです。

ストレスが溜まると、いつもあんなに頑張っているんだからと、

ついつい浪費をしてしまい、予定通りの貯金ができず、

それが、またストレスになって、更に頑張ろうとし我慢をする。

すると、またストレスが溜まって・・という

そんなループが始まるのです。

■周りに合わせて見栄を張らない

自分は自分なのです。

周りの人が、あーだから、こーだからを基準にすると、

それに合わせようとして、どんどん辛くなってくるのです。

そうではなくて、基準を周りに合わせるのではなくて、

「自分」に合わせるのです。

それで離れていくような友人は、

それまでの間柄なのです。

「自分」が基準で楽しく生きていく。

その途中に、波長が合う人と楽しく進んで行く。

これが「幸せな選択」です。

関連記事:自分の直感は意外と当たるから、それを信じて生きていく。

■頑張って良い妻をアピールしない

夕飯は、たっぷり時間をかけて

何品もおかずを作らなければいけない。

それが出来ないと良い妻ではない。

もし、それがストレスになっているのならば、

30分で出来る夕飯にしても良いのです。

ちなみに、私は、いつも30分で夕飯を作ってしまいます。

もちろん、器用でもない私なので、メインと味噌汁とかですが、

家族は喜んで夕飯を囲んでいます。

関連記事:我が家の生活費が安い3つの理由。

■まとめ

お金を貯めたければ、まずは、ストレスを少なくすることが大切です。

それに、たとえお金が貯まっても、

ストレスも一緒に溜まってしまっていては、

ちっとも幸せなんかじゃありません。

ストレスを少なくするために、

余計な見栄や感情を脱ぎ捨てていく。

そして、穏やかに楽しく生きていく。

これが、幸せなお金持ちになる方法なのだと

私は思います。