「部屋の中にホコリがない部屋」これが私の理想なわけです。

少ないもので生活

昔は「モノが多い方が幸せなのだ」と

考えておりました。

だから、せっせとファミリードラマの部屋に

置いてあるようなモノを買い揃えていきました。

■目次

 ▶モノが多いとマジで大変。

 ▶極力モノがない生活へ。

 ▶物欲がゼロにはならないよね。

 ▶「買い増し」→「買い替え」へのシフト。

 ▶最後に

■モノが多いとマジで大変。

数年前、部屋を見れば未来がわかる!という本を読んで

究極の部屋は、家具の後ろとかにも

ホコリがない綺麗で清潔な部屋ということを

知った私は、将来的には、そういう部屋を

目指したいなと考えました。

なので、掃除をするときは、

極力、家具を動かしながら

家具の後ろも掃除するようにしていました。

でも、その掃除方法をやってみれば

分かるのですが、想像以上に大変でした。

(ダイニングセットもソファもデカすぎでしょ)

■極力モノがない生活へ。

それから、私は、徐々にモノを減らす方向に

シフトしていきました。

モノが減ると管理が楽になるということもありますが、

私の中で「部屋の中にホコリがない部屋」という理想が

考え方の根底にあるので、

その理想に近づくには、とても良い方法でした。

■物欲がゼロにはならないよね。

モノが減ると、不思議と物欲が

徐々に減ってきます。

だから、昔のようにメラメラと燃えたぎるような

アレも!コレも!みたいな感じではなくなったのですが、

それでも、私も人間です。

物欲がゼロにはならないのです。

■「買い増し」→「買い替え」へのシフト。

それで、最近は、自宅をホテルのように

快適な空間にしたいと考えるようになっております。

昔は沢山あった家具も

随分と減り、必要最低限になってきております。

なので、この最終的に残った家具を

素敵なモノに買い替えようと

シフトできるようになったことは

私にとっては、大きな進歩なのです。

■最後に

昨日の記事で、ご紹介した無印のラックは

オプションでキャスターを付けてもらいました。

16

【リビング大改造③】無印でラックを購入(注)決してお洒落ではありません。

これには「部屋の中にホコリがない部屋」を

実現させたい気持ちがあって、

ズボラな私でも、毎日ラックを動かして

ラックの後ろにホコリが溜まらないようにしたいという気持ちがあるからです。

正直、以前使っていたカラーボックスは

すぐにホコリが溜まるので、

毎日、後ろまで掃除をするのが大変でした。

今は、キャスター付ラックに変えてから

ラックの移動が簡単で掃除が楽になりました。

「部屋の中にホコリがない部屋」

これが私の理想で、日々実現させていきたいことだったりします。

ランキングに参加しています

▼応援クリックしていただけると嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)

にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪