【ドキッ!まさに図星】洋服を次々と買っていた頃の私。

断捨離

私は、独身時代、買い物に行くと

何かしら買わないと「もったいない」

せっかく来たんだし・・

何か戦利品として持ち帰りたい!

そんな感じで、家に帰ると

服は沢山あるのに

洋服を次から次に買っていました。

■目次

 ▶ドキッ!まさに図星

 ▶ぐうの音も出ない

 ▶<解決法>お気に入りだけ残して全部捨てる

 ▶ちなみに今の私

 ▶最後に

■ドキッ!まさに図星

お金が貯まる「体質」のつくり方

こんなことが書いてありました。

洋服を次々買ってしまう人は 、 「素敵な人に見られたい 」 「 (自分に似合うものがまだ見つかっていなくて )似合うモノを探したい 」というような深層心理があるのではないでしょうか 。それが 、いつの間にか 「新しい洋服を買えば 、いつか解決する 」というような思い込みとなって 、もう洋服はたくさんあるのに買い続けてしまうのでしょう 。

■ぐうの音も出ない

服が減った今でも、

何で昔は、あんなに服が多かったんだろうと

思うことがありました。

でも、まさに図星だなと

感動すら覚えました。

■<解決法>お気に入りだけ残して全部捨てる

そんな服が多かった私ですが、

どうやって服が減ったのか・・

それは、私の場合、もう着ないと思った服を

1ヶ月に1回くらいのペースで

ゴミ袋1つ分とか、2つ分を

古着屋に持って行ったり、

捨てることを繰り返しているうちに

プラスチックケース2つ分まで減らすことができました。

IMG_2570

正直、ここまで減ると

管理が楽になるし、

「今日、何着て行こう」とか

そういうことが逆になくなっている自分に気づきました。

■ちなみに今の私

49

最近の私の服は、

トップス4枚、ワンピース1枚

ズボン3枚。

別に出家したわけじゃないけれど、

服が少なくても、心の中は穏やかで

豊かな気持ちです。

現在のトップスは4枚+ワンピース1枚【画像あり】

■最後に

昔の私は、「素敵な人に見られたい 」

「 (自分に似合うものがまだ見つかっていなくて )似合うモノを探したい 」

それは、自分軸ではなく

他人軸だったんだなと感じます。

最近の私は、自分が動きやすくて、

自分が行く場所の雰囲気と全く違う服でなければ

「それは自分なんだ」という感情の方が強くて

その場が楽しい方が

ずっと良いと思えるようになってきています。

そんな風に思えるようになって、

やっと自分の人生を歩めているような気がします。

ランキングに参加しています

▼応援クリックしていただけると嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)

にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪