【お金持ちになる方法】お金持ちは、そもそもの考え方が違う。

お金のこと

「お金はね、汗水垂らして

頑張ったら貰えるものなのよ」

私は、そう教えられて

育てられました。

だから、「そうか、辛いことを我慢しないと

お金って貰えないんだ」と思っていました。

■目次

辛いことの対価で貰ったお金

楽しいことをして貰ったお金

お金は循環している

お金持ちになりたいならば

最後に

■辛いことの対価で貰ったお金

本当は、やりたくないんだけど・・

でも、お金のために我慢しないと。

こんな感じで、辛いことの対価として貰ったお金って

使う時も、「あー、辛い思いをして貰ったお金だ」

手放したくない。

だって、手放したら、

また、どうせ辛い思いをしないと

手に入らないから。

そう自然と思ってしまいます。

■楽しいことをして貰ったお金

でも、楽しいことをして貰ったお金を使う時、

ちょっと違う現象が起こります。

それは、「どうせ、また楽しいことをしてたら

お金が貰えるから、自分が満足するように使おう」

「使ってなるものか!」とか

そういう感情がありません。

■お金は循環している

以前の記事でも書きましたが、

お金は循環しています。

自分にとって価値があるものに

お金を使っていると、金利手数料倍で

また自然と、何処からともなく

戻ってくるのです。

■お金持ちになりたいならば

お金持ちの人って、悲壮感たっぷりで

「あー、こんなことやりたくないんだよなー」

そんなことはしていません。

お金持ちって、自分が好きなことをして

お金をもらって、そのお金を使って

自分が満足する価値あるものに

お金を使っているのです。

■最後に

最近、思うことは、

お金持ちは、お金持ちになるべくしてなったのです。

それは、好きなことをしてお金を稼いでいるので、

貰ったお金に対して、怨念のような重たい気持ちを持たずに

楽しい気持ちで自分にとって価値あるものに

お金を使っています。

そもそもの「お金は苦労しないと貰えない」

ここからして違うのです。

お金は、決して悪者ではありません。

それは、お金に対して、

「自分がどういう感情を描いているのか」

それで、お金は苦労の対象にもなるし

喜びの対象にもなるのです。

だから、お金持ちになりたければ

1、好きなことをして稼ぐ

2、喜んでお金を使う

この繰り返しで、

どんどん豊かになっていくのです。