「お金を使わない」にフォーカスすると「お金が入ってこなくなる」

お金のこと

如何にして「お金を使わないか」

確かに、お金を使わなければ

お金は減りません。

だから、お金は貯まっていきます。

■最初のうちは・・

お金を、ひたすら垂れ流している場合は、

とりあえず、一旦、お金の使い方を

マスターするために

お金を使うのを控えて

様子を、じっくり観察してみる。

そういうことも

大切なことです。

■お金を観察する。

私も独身時代は、

全く貯金が出来ないタイプの人間だったので、

お金を垂れ流している

穴という穴を塞ぐ作業をしました。

だって、その時は、

どの穴が、自分にとって必要で、

どの穴が、なくても大丈夫なのか・・

それすら分からなかったからです。

■試行錯誤

穴とは「支出」のことなのですが、

同じ支出でも、人によって

必要か、不必要であるかは違います。

だから、私には必要でも

別の人からすれば不必要な場合もあるし

逆の場合もあります。

どれが自分にとって必要なのかは

やっぱり、やってみないと分からないものです。

■ある程度、貯まったら

そして、ある程度、貯まったら、

自分の中での器みたいなものが

出来るようになるので、

自分の器を信じて、

使うべきところには、

ちゃんと使う。

これをしてあげないと、

いつまでも辛い思いをしながら

お金を貯め続けなければならなくなります。

■お金は流れている

the-scenery-679011_640

お金って大河のように

流れているんです。

そこに、自分で溝を掘って

自分にも、お金が流れるようにしているわけですが、

ある程度、貯まったら

今度は、その流れを

また大河に戻してあげないと

自分の池の水が濁ってくるんです。

で、ちゃんと溝がしっかりしていたら

また、水は大河から流れてきます。

■お金の法則

このことは、最初、斎藤一人さんの本で

知ったのですが、

その時は、電撃が走るような衝撃と共に

ぼんやりとした理解しか出来ませんでした。

でも、今なら、何となく意味が分かります。

お金っていうのは、

「自分が楽しい」と思うことに

賛同してくれた人から流れてきて、

また自分も「楽しい」と思うことに

流してあげる。

こうやって流れているのが

幸せなお金の流れなのです。

だから、自分で、その流れを止めてはいけないのです。

止めちゃうと、水が濁ったり、

池が決壊してしまうからね。

この話の中で、今、自分は

どの辺を歩いているのかな?

それを確かめながら、

自分なりのペースで進めていけばいいのです。

先が見えると、分かりやすいよね^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ