幸せなお金持ちが最終的に大切にしているものとは。

事業を経営したり、

資産運用をしたり、

お金持ちの家を継いだり・・

世の中には、色々なお金持ちになる方法があります。

その中でも、幸せなお金持ちが大切にしていること・・

それは「人間関係」です。

■お金は人からやってくる。

お金は、必ず人を介してやってきます。

スーパーでも、お客さんが商品を買うから

お金が入ってくるし、

株だって、その会社で働いている人が

頑張っているから配当があるわけです。

人がいなくなると、

お金は回らなくなるのです。

■お金がなくなった時

だから、幸せなお金持ちは、

お金が人からやってくることを

よく理解しています。

そして、たとえ自分にお金がなくなったとしても

それまでの人間関係で

周りの人に親切にして

良い人間関係に囲まれていたら

その信用は、最後まで続くことも知っています。

■お金は信用

自分には、お金があるからと

周囲をないがしろにしていては、

最終的に、幸せにはなりません。

お金は信用であって、

信用は、人を集め、お金を集めます。

■人間関係の大切さ

人、一人の時間というものは

限られています。

だから、全世界の人と親友になることは出来ません。

人に親切に優しくすることは

とても大切なことです。

ただ、時間は限られているので

自分と合うなとか、

一緒にいて心地がいいなとか

人間関係を、ある程度絞ることは

大切なことです。

■最後に残るのは人間関係

「金の切れ目が縁の切れ目」

そんな言葉があるように、

人を大切することは、

人生のベースなのです。

お金だけあっても

真の幸せには辿り着けないわけです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ