お金は入ってきた時と「同じ気持ち」で出て行くから。

「お金を稼ぐ」

「お金を貰う」

「不労所得でお金が入ってくる」

世の中には、様々な方法で

お金が懐に入ってきます。

■お金が入ってきた時の気持ち

「お金を稼ぐ」と一言で言っても・・

「あぁ、もうやりたくない」

ストレス満載で仕事をしている場合や、

「楽しくてたまらない」

楽しいことをしたのに、お金まで貰える。

色々な稼ぎ方があります。

■お金は「同じ気持ち」で出て行く

同じ20万円でも、どういう気持ちで

懐に入ってきたお金なのか・・

自分のストレスと引き換えなのか、

楽しくて、ついでにお金まで貰えたのか。

■ストレスと引き換えのお金

お金は、懐に入ってきた時と

同じ気持ちで、懐から出て行きます。

本当は、やりたくないのに

生きていくために仕方なくやっている・・

こういう気持ちで稼いだお金というものは、

ストレス解消という名の下

スルスルと、みるみるうちになくなります。

■楽しい気持ちのお金

そして、楽しいことをして貰ったお金は、

「どうせまた、楽しいことをしたら貰える」

楽しい気持ちで使います。

そして、そこにはストレスのお金とは違って

「出て行かないで〜〜」という執着が存在しないので

純粋に、自分が使いたいと思うところに

お金を使うことができます。

ということは、満足度が高いわけです。

■満足度の違い

かたや、ストレス解消。

かたや、満足度の高い使い方。

この差は、すぐには現れませんが

一年後、どうなっているでしょう。

それは・・

ストレス解消のお金は、

ストレスを消すために使っているので

結局、何も残りません。

それに対して、満足度の高い使い方は、

充実した気持ちや生活になっているので、

無駄な物欲が激減しているのです。

結局は、お金を貯めたければ、

お金の出口より、入り口が

とっても大切なのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ