【新しくサンダルを買ったよ!】1シーズン履けたらいいかなと。

少ないもので生活

私は、基本的に

夏用のサンダルは1足だけ。

それと、水遊び専用の

ビーサンが1足。

ビーサンは、

ほとんど履かないので

普段はビニール袋とかに入れて

押入れでスタンバイ。

■飽きる

そんなわけで、

レパートリーが少ないと

起こる現象があります。

それは・・

「飽きる」

ちなみに、私の靴レパートリーは

こちら。

■新しいサンダル

そんなわけで、

新しくサンダルを買ったわけでして・・

買ったのは、こちら。

IMG_1571

■ビルケンとホーキンス

一瞬、ビルケンのようで

よくよく見ると、

ホーキンスという。

昔は、2万円くらいのビルケンを

履いていたこともあるのですが、

正直、鈍感な私には、

この2つの違いは

よく分かりません。

■お値段

ちなみに、このサンダルの

お値段は・・

IMG_1572

3,229円のところ、

2,000円以上の商品は

500円引きというのを

たまたましていたので・・

2,729円なり。

ABCマートの企業努力に

感服であります!

■1シーズン

モノが少なくなって分かったこととしては・・

レパートリーが少ないと

「飽きる」という

デメリットがあるということ。

でも、正直、このお値段なら

1シーズンしっかり履けば

十分元が取れるなと感じます。

そして、もともと履いていたサンダルは

「ありがとう」の気持ちを込めて

引退していただきました。

シンプルなデザインのサンダルだと

どんなスタイルにも合わせやすくて

これから、新しいサンダルに

お世話になろうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ