もし来月、引越しすることになったなら・・1LDKで生活することを想像してみました。

少ないもので生活

我が家は、現在、旦那の職場の団地に住んでいます。

築40年オーバーの3LDK。

一時期は、全ての部屋に家具やプラスチックケースが

所狭しと置いてあって、手狭に感じたこともありますが、

モノや家具を手放したことで、今では、

広すぎると感じるようになりました。

現在、家族3人で暮らしていますが、

実際に生活しているスペースは、リビングと

その隣の6帖の和室だけ。

そんな生活をしているのですが、ある出来事から

もし、近くの賃貸アパートに引越しするとなったら、

どんな物件があって、家賃はどのくらいで、

どんな生活になるのだろうと思って、ネットで検索してみました。

田舎なので、沢山の物件は出てこなかったのですが、

今、住んでいる所から数百メートルの所に、こんな物件がありました。

1LDK

築9年、家賃53,500円(共益費・駐車場込)、軽量鉄骨構造。

このうち、旦那の職場から家賃補助が26,000円支給されます。

なので、53,500円-26,000円=27,500円が自己負担になります。

現在の家賃が13,500円くらいなので、

27,500円-13,500円=14,000円支出が増えることになります。

ただ、家賃は高くなりますが、このボロい団地と違って、

まだ新しい住まいになると思うと、嬉しい気持ちになったのは事実です。

正直、3LDK→1LDKになるということは、

現実的に可能か、頭の中でシミュレーションしてみました。

私と息子の荷物だけだったら、ハッキリ言って余裕です。

でも、そこに旦那の荷物も・・となると、結構厳しい。

でも、本当に、この部屋に引越しするとなると、

私も、もう少し無駄なものがあるんじゃないのかな。

そうだな。アレとアレは、もう使ってないよな。

そんな風に考えていると、なんだかワクワクする。

実際に、引越しするかは分かりませんが、

こうやって、一回りも二回りも小さい部屋で生活することを

想像すると、なんだか楽しい。

そして、本気でやろうと思えば、やれてしまえる。

そんな身軽で自由な暮らしが、私は好きです。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄