電子レンジで「目玉焼き」を作る方法。

知恵袋

朝食には、「目玉焼き」

定番中の定番ですね!

そして、普通

目玉焼きを作るとなると・・

・フライパンを出して

・油を引いて

・ベーコンを焼いて

・卵を落として

・蓋をして

・できたら皿に盛り付けて

・食べ終わったら、皿とフライパンを洗う

こんな感じです。

でも、これが、

お皿1枚とラップと

電子レンジで出来るとしたら・・

幾度となく失敗を重ね

答えが出ましたので

まとめさせていただきます!

■お皿にベーコンをのせる

IMG_1588

■卵を落とす

IMG_1589

■ラップをかける

IMG_1590

■電子レンジで1分20秒チンする

IMG_1591-1

以上になります。

ちなみに、電子レンジは

600Wでやりました。

塩コショウは、お好みでどうぞ^^

■半熟&固焼き

IMG_1591

※写真(左)半熟(右)固焼き。

ちなみに、半熟がお好みの場合は

電子レンジ1分20秒で。

固焼きがお好みの場合は、

電子レンジ2分で^^

■まとめ

今回は、卵1個で作りました。

もし、2個3個と

一度に沢山作りたい場合は、

電子レンジの時間を長くすると出来ます。

その時のコツとしては、

最初は、短い時間でチンして

様子を見ながら

再度チンをすると良いです。

卵が硬くなってしまったら

もう戻すことが出来ないので^^

電子レンジで「目玉焼き」を習得すると

朝食の調理時間を

圧倒的に短くすることが出来ます。

ぜひ、お試しください^^