どれだけの「お金」があれば幸せになれるのか?

お金のこと

幸せな人は「お金」と「働く」を知っているという本に

こんなことが書いてあります。

自分が幸せな生き方をするために 、

必要なお金の額が決まるだけだということを忘れないでほしいのです 。

ものごとの中で重要なことは 、順番とバランスです 。

順番を間違えないでください 。

「幸せ 」が先で 、そのあとに 「お金 」がくるということを 。

そんなことは 、当たり前だと思うかもしれません 。

しかし 、社会人になって働き始めて 、

その順番が逆転してしまった人たちがたくさんいます 。

これが逆転してしまい利益追求だけに走ると 、

不幸を増やし始めます 。

いつの間にかお金を稼ぐためだけに働き始めてしまうのです 。

こうなると幸せな働き方からは遠ざかっていくばかりです 。

■収入さえ増えれば幸せになれる

私は、最初に勤めていた会社に対して

収入の不満もありました。

「私は、もっとやれるはず」

「収入さえ上がれば・・」

そんな思いもあって

転職をしました。

そして、当時の私は、

収入さえ上がれば幸せになれると

思っていたところがあります。

■収入は増えても・・

毎月の手取りが10万円近く上がって

私は、ようやく社会的な幸せのラインに

手が届いたと思いました。

でも、その増えた収入を

自分の見栄のために使い続けてしまったので

私は、結局、会社の歯車として

働き続けることになります。

■最近、私が感じること

お金を稼ぎ始めると

心のどこかで「もっと、もっと」という

気持ちが生まれていきます。

もっと稼いで、

もっと貯めて・・

そうすれば幸せになれる。

でも、その先に幸せはないんだなと感じます。

■必要なお金の額が決まるだけ

P7040788

自分が幸せな生き方をするために 、

必要なお金の額が決まるだけだということを忘れないでほしいのです 。

他の人ではない、

「自分」が幸せな生き方をするために

必要な金額。

これがあれば、自分は幸せになれるわけです。

「思い描く幸せ」があって、

それを実現させるために必要な金額がある。

だから、それ以上にお金があっても

幸せには影響はしないし

そのお金を得るために

自分の幸せが犠牲になっては

本末転倒なのです。

■まとめ<幸せな生き方>

「幸せ」が先で、その後に「お金」がくる。

お金を稼ぐために

働き始めてしまうと

幸せな働き方から遠ざかってしまいます。

幸せに働いて、

必要な金額で幸せな生活をする。

私は、こういう人生を

歩んでいきたいなと感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」