旦那が「靴下ポイっ」をしなくなるまでの経緯。

少ないもので生活

旦那の「靴下ポイっ」問題。

ズボラな旦那さんがおられる方は

一度は、悩まされたことがあるかと思います。

私も、結婚当初から

この問題には悩まされておりました。

どうして、旦那は

脱いだ靴下を、そこら辺に

ポイっとするのでしょうね・・

■「靴下ポイっ」する理由

81RCDSN6SZ

どうして「靴下ポイッ」するのか・・

旦那いわく、

・性格

・最近までの生活環境

この2つなんじゃない?

だそうです。

な、なるほどですね(ふむふむ)

確かに!

旦那の元々のズボラな性格と

一人暮らしをしていた時の「なごり」なわけですね。

(ちなみに、旦那は実家では靴下ポイっしなかったそうです)

■妻「大噴火」

「もう!何度言わせればいいのよ!」

旦那の靴下ポイっを発見するたびに

妻である私は、大噴火。

(あるあるですねー)

ここから、我が家で

「靴下ポイっ」問題がなくなるまでの

経緯をご紹介していきます。

■妻も同レベル

「靴下ポイっ」問題が発生していた頃は、

正直、私自身も、上着やバッグを

ソファの上などにポイっとしておりました。

「後でやるからいいの〜」

そうやって、一度座ると

お尻に接着剤でもついているんじゃないかってくらい

動かなくなって、気づけばうたた寝・・

そんな自分は棚に上げて

同じように、ぐうたらしている旦那を見ると

カチーン。

よくよく考えてみれば、

私も、旦那とそう変わらなかったのです。

■家が綺麗になる

この段階から、私は、

猛烈的な断捨離を始めます。

この作業によって、

部屋は、すこぶるスッキリへと変貌していきます。

モノの数自体が少ないので、

掃除が格段に楽になる。

からの、常に床にモノが落ちていないが

通常モードになります。

落ちているものがあれば

即、撤収!

これが当たり前。

■靴下が目立つ

こういう状態が普通になると

旦那の靴下が、その辺に

転がっていると、

「かなり目立ちます」

こういう状態になると

旦那も、自動的に

靴下を、その辺にポイっすることはなくなります。

■まとめ<自分を大切にする>

私は、断捨離を繰り返して

毎日掃除をすることが

当たり前になってから

感じることが変わりました。

それは、前に記事でも書いたけど

汚い空間にいたら「自分が可哀想」ということ。

汚部屋出身の私は、

散らかった部屋でも

特に何も感じませんでした。

でも、綺麗で清潔な部屋で暮らすようになると

散らかって汚い部屋にいると

気持ちがザワザワするのです。

それは、「私なんて」と低く見ていたのに対して

「私は大切な存在」と思うようになったから。

自分が自分を大切に扱うようになると

私自身も自分がいる空間を素敵なものにしようとするし

それを続けていると、

周りの人も変わってくるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」